山野修作トリオ JAZZ LIVE

男性だけのトリオのせいか、観客は少ない。
7月14日(日) 15:00~15:50
場所:1F すずらん広場
出演:
山野 修作(ギター)
山本 敏嗣(ギター)
辻 充浩(ベース)
------------------------------
最高のビートルズジャズ!Here there & everywher 山野修作NYカルテット

山野 修作(ギター) やまの しゅうさく
福岡市出身 15歳から独学でギターを始め、大学入学後ジャズサークルに入部したのをきっかけにジャズの演奏を始める。John Abercrombie、Gene Bertonciniらに師事。NYにてJoe Martin(B)、Bill Stewart(Ds)、Matt Clohesy(B)、Mark Ferber(Ds)、Danny Grissett(P)、Adam Birnbaum(P)らと3枚のアルバムを制作。
2009年以降定期的にNYからメンバーを招きツアーを行う。国内外多数の有名ミュージシャンらと共演歴を持ち、ジャズギター専門誌でもインタヴューを掲載されるなど高く評価される。

山本 敏嗣(ギター) やまもと としつぐ
1960年、札幌市生まれ。中学時代にクラシックギターを始める。松本英彦ジャズスクールで学びながらプロ生活に入る。1992年より福居良グループのメンバーとなり「スクリーンHOT情報」にレギュラー出演。
現在は自己のグループ等で活躍中。共演者多数、北海道のジャズシーンをリードするジャズギター界の第一人者。

辻 充浩(ベース) つじ みつひろ
島牧村出身。19歳頃からエレクトリックベースを本格的に始め2004年頃より演奏生活をはじめる。ダブルベースに転向後すぐ福居良氏のトリオに参加、ジャズの奥深さを教わり研鑽の日々を過ごす。
Barry Harris氏をはじめ海外のプレイヤーとの共演も多く、現在は札幌を拠点に全国で演奏をしている。
0

この記事へのコメント