核のゴミは多くの場所にある

kaku.JPG「世界の核被災地で起きたこと」には知らない核の事故の記録が沢山載っている。ただ文章だけで、図表や写真、地図は全く無い。無防備に放置されているプルトニウムの場所は詳しくは公表できないのかもしれない。著者は被爆については楽天的な意見のようだが、これからの除染については悲観的だ。---------反対か、賛成か。推進か、廃絶か。まずは世界中の「現場」に行ってみた―。人類は核の被害をいかに被ってきたか。著名環境ジャーナリストが、福島はもちろん世界各地の事故・被ばく現場、放射性廃棄物を抱える地域を取材。原爆以降の人類の核被災の歴史を一望し、いま世界で何が問われているのかを明らかにする。

この記事へのコメント