樋口智樹・田中望未 ピアノ連弾コンサート

9月15日(日) 13:00~ 13:30
基本、二人で1台のピアノを弾くので4手の場合が多いけれど、見ていると3手になったり2手になったりしている。譜面の量が倍になるので、譜面をめくる人は半分の時間間隔になって忙しそう。

場所:1F すずらん広場
出演:
樋口 智樹(ピアノ)
田中 望未(ピアノ)

これは二人の二重奏

田中 望未(ピアノ) たなか のぞみ
札幌大谷大学芸術学部音楽学科ピアノコース演奏クラス卒業。
4年間芸術特待生に選出される。卒業時に芸術優秀賞を受賞、大学の推薦によりソロリサイタル開催。第20回浜松国際ピアノアカデミー受講。第15回リスト音楽院セミナー、第24回・25回京都フランス音楽アカデミー優秀受講生コンサートに選出される。
第24回日本音楽指導者協会ピアノコンクールシニアB部門全国大会最優秀賞。第19回北海道ショパン学生ピアノコンクール大学生の部銀賞。
文化庁/日本演奏連盟主催、新進演奏家育成プロジェクトにて円光寺雅彦指揮 札幌交響楽団とメンデルスゾーンピアノ協奏曲第1番を共演。これまでに、館村たつ子、樋口智樹の各氏に師事。

樋口 智樹(ピアノ) ひぐち ともき
札幌市出身。17歳から本格的にピアノを学ぶ。札幌大谷大学芸術学部音楽学科ピアノ演奏コース卒業。4年間芸術特待生に選出される。これまでに、故高岡立子、奈良希愛、Krzysztof Jablonskiの各氏に師事。
第18回浜松国際ピアノアカデミー、第12回ロシアンピアノスクールin東京受講。第12回~15回・19回リスト音楽院セミナー優秀受講生コンサートに選出される。札幌市民芸術祭「新人音楽会」、Kitaraサマーコンサート、札幌市「市民ロビーコンサート」などに出演。
第18回北海道ショパン学生ピアノコンクール大学生の部金賞、北海道新聞社賞受賞。第35回・37回霧島音楽祭賞受賞。NHK交響楽団メンバーによる弦楽五重奏団とショパンピアノ協奏曲第1番を共演。文化庁/日本演奏連盟主催の新進演奏家育成プロジェクトにて、高関健指揮、札幌交響楽団とラフマニノフピアノ協奏曲第2番を共演。札幌市文化芸術振興助成を得て札幌コンサートホールキタラにて「樋口智樹ピアノリサイタルvol.1」を開催。
札幌市文化芸術振興助成及び道銀芸術文化助成事業助成を得て札幌コンサートホールKitaraにて「樋口智樹ピアノリサイ タルVol.2」を開催。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント