i母の呪いはいずれ解けるよ

この人どの本を読んでも、前向きな人だと感じるなあ。 
”母はうるさかった。ほんとにうるさかった。あたしのやることなすことが気に入らず、こまごまと文句をつけ、干渉した。従わないとひっぱたかれた。不条理だった。どうしてこんなに自分のやり方を他人におしつけることができるかなあと、子ども心に思っていた。どうして娘といえども他人だとわかならいのかなあ、と。heikeikiキャプチャ.PNG
 わからないのだ。自分と娘の間に線を引けない人なんだとあきらめたのは、思春期を過ぎてからだ。理解しようとしなかんたんじゃなく、理解できなかったのだとわかったのは四十すぎて、母からすっかり離れてからだ。でも、いいのである。悩みを聞いてくれた母が最後にいた。そして、あの「あたながいて楽しかったよ」で母の呪いがとけた。母の声は一生聞こえ続けるだろうが、それはそれでいいのである。”

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック