Fusion of Music コンサート

風邪気味なのか、前半はちょっと苦しそうでしたね。
最後のレミゼラブルはよかった。

9月29日(日) (2)15:00~15:30
場所:1F すずらん広場
出演:
安達 彩子(ボーカル)
日小田 直美(ピアノ)

<プログラム(予定)>
ルージュの伝言(「魔女の宅急便」より)作詞・作曲 荒井由実
テルーの唄(「ゲド戦記」より)作詞 宮崎五朗/作曲 谷山浩子
人生のメリーゴーランド(「ハウルの動く城」より)作曲 久石譲
いつも何度でも(「千と千尋の神隠し」より)作詞 覚和歌子/作曲 木村弓
A Whole New World (「アラジン」より)作曲 Alan Menken
Part of Your World(「リトル・マーメイド」より)作詞 Howard Ashman/作曲 Alan Menken
Baby, God Bless You(「コウノドリ」より)作曲 清塚信也
The Phantom of the Opera(「オペラ座の怪人」より)作曲 Andrew Lloyd Webber
Think of Me(「オペラ座の怪人」より)作詞 Charles Hart/作曲 Andrew Lloyd Webber
Do You Hear the People Sing ?(「レ・ミゼラブル」より)作曲 Claude-Michel Schönberg
I Dreamed a Dream(レ・ミゼラブル)より)作詞 Alain Boublil/作曲 Claude-Michel Schönberg ほか

安達 彩子(ボーカル) あだち さいこ
札幌出身。藤女子高校卒業後、1998年宝塚音楽学校に入学。2000年 芸名・姿樹えり緒として宝塚歌劇団入団、オリジナル作品・海外ミュージカル等、多数出演。中でも特に芝居に定評がある。2008年ミュージカル「ME & MY GIRL」で退団。
退団後、一級着付技能士・着装講師・和装スタイリスト・ヘアメイク・アクセサリー作家として活動。第11回全国着付士技能コンクール留袖の部準優勝、第12回振袖の部第4位。2014年札幌に拠点を戻しフリーで活動開始。オペラ公演・コンサート・撮影等から一般個人依頼までヘアメイクや和装着付けを担当。同年、舞台活動再開。札幌オペラシンガーズ「ママと子どものはじめての音楽会」や訪問コンサート、イオンモール札幌発寒店ミニコンサート、2016年第199回北海道立三岸好太郎美術館ミニリサイタル、2017年同コンサート、2019年北海道立文学館「歌声とともに」等に出演。2016年ピアニスト日小田直美と共に「Fusion of Music」立ち上げ、2017年2台ピアノ×ヴォーカリストコンサートvol.1、2018年voI.2を開催。2018JBDFプロフェッショナルダンス選手権大会・第68回全日本アマチュアダンス選手権大会にて国歌独唱を務めた。
宝塚歌劇団撮影和装スタイリスト、MC、モデルとしても活動中。

日小田 直美(ピアノ) ひおだ なおみ
4歳よりピアノを始める。北星学園女子高等学校音楽科卒業。北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。星音会第14回定期演奏会、第86回道立三岸好太郎美術館ミニリサイタル・北海道教育大学卒業演奏会・CAMPARAコンサート・平成14年度札幌市民芸術祭新人音楽会に出演。2002年祝祭・国際モーツァルトin北海道2002に参加。Cembaro Fair「バロックから日本の響き」・日小田直美 曽根田正美ジョイントリサイタル・Naomi&Nozomi姉妹デュオリサイタル・Groove~二台ピアノの夕べ~・北広島ロビーコンサート・道銀ロビーコンサート・京極町コンサート他、多数コンサートの出演。第146回日演連推薦/新人演奏会に姉妹で出演し札幌交響楽団と共演。札幌を中心にソロ・アンサンブル・母親と子どものためのコンサート活動等、幅広い活動を行っている。ピアノを若狭律・熊谷玲子・梅本実・塚原恵美子の各氏に師事。現在、日小田・森ピアノ教室主宰、星音会会員・accieメンバー。北星学園女子高等学校音楽科非常勤講師。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント