古倶知安湖

倶知安の町は標高200m付近に平坦地が広がっている。湖沼堆積物があり、淡水の微化石も知られている。縄文遺跡は平地にはなくより高い場所にあることから、平地は当時は湖底であったと地元の学芸員は考えている。今後、古倶知安湖について研究を進めたい。という関根さんの話は興味深かった。IMG_0001.JPG
第145回 最終間氷期勉強会
日  時:2019年 10月 19日(土)、午後1時~5時
場  所:札幌市北区民センター(北25条西6丁目1番1号)
◎話題提供
 「これって、天動説?!」
       米道 博 氏(北海道道路エンジニアリング株式会社)
◎話題提供
 「古倶知安湖はあったのか?!」
       関根 達夫 氏(株式会社 北海道技術コンサルタント)
◎話題提供
「馬追丘陵南東域の第四系の層序学的研究に関する紹介と考察ー最近のプレートテクトニクスとの関連を思考しつつー」(仮題)
       近藤 務 氏(勉強会共同代表・応用理学研究室)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント