雲の形は面白そう

白頭山の風下側には地形性の帯状降雪雲ができる。
沿海州海岸付近の山の風下側には局地的な太い筋雲が発生し、札幌周辺に局地的な豪雪をもたらす。
台風上層吹き出し(アウトフロー)に筋状の巻雲が見られる場合がある。この時、筋に沿って高速風と低速風が規則的に並んでいる。
----------
低温研究所公開講座第3回 10月21日
川島正行先生:コンピューターの中の気象-雲・降水の数値シミュレーション
img007.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント