古倶知安湖

倶知安の町は標高200m付近に平坦地が広がっている。湖沼堆積物があり、淡水の微化石も知られている。縄文遺跡は平地にはなくより高い場所にあることから、平地は当時は湖底であったと地元の学芸員は考えている。今後、古倶知安湖について研究を進めたい。という関根さんの話は興味深かった。 第145回 最終間氷期勉強会 日  時:2019年 10月…
コメント:0

続きを読むread more