魔鬼城と呼ばれるヤルダン地形

”魔鬼城とは、風蝕土堆群を意味するヤルダン地形のなかでも、風蝕された土堆が高層ビルほどの高さで点在し、夜はその土堆群が風によって無気味なうなり声を発するため,あたかも魔鬼が住む城のようだとして恐れられているところである。 ジュンガル盆地には、このウルホのほかにも魔鬼城と称せられているところが二三あるし、天山より南の広大な塔里木盆地に…
コメント:0

続きを読むread more