ALS公表

今年の8月にコトニクラシックとして、地下鉄琴似駅で大平まゆみさんの演奏を聴きました。顔色が悪そうでしたが、この病気の影響でしたか。IMG_0025.JPGこれからも演奏会は続けるとのことですが、いちファンとしては無理をしないようにお願いします。---------------------
札幌交響楽団(札響)のコンサートマスターで仙台市出身のバイオリニストの大平まゆみさん(62)が20日、難病筋萎縮性側索硬化症(ALS)の可能性が極めて高いと診断告知され11月末で退団すると発表した。今後は治療をしながら演奏活動を続けるとしている。
 大平さんは同日「病気に遭遇して、人生の意義を考えさせられている。私にできる小さなことを一つ一つ確実に形にしていきたいと、病名を公表した。音楽には大きな力があると信じている」とのコメントを発表した。事務所によると筋力の低下でろれつが回らないものの、演奏はできるという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント