MIHOKOカルテット ラテンジャズライブ

エスミーさん、風邪のせいか、声がかれていて辛そうでした。
11月2日(土) 15:00~15:30
場所:1F すずらん広場
出演:
MIHOKO(ピアノ)
ESMIE(ボーカル)
釜鈴 徹(ベース)
瀧村 正樹(パーカッション)

ESMIE(ボーカル) エスミー
フィリピン・シンガポール・マレーシアなどの一流ホテルやクラブの専属歌手として活動。その後来日し、札幌を中心にライブハウスや有名クラブ、ディナーショーなどで活躍。現在は札幌市内で広く活動し、テレビCMやラジオのジングル等でも活躍。ジャズ・ポップス・ソウル・ゴスペル等ジャンルを越え、多くのミュージシャンに絶賛の評価を受け、影響をあたえている。そして、その歌声は聴く人すべてに感動とやさしさと平和を感じさせている。

MIHOKO(ピアノ) みほこ
室蘭市出身。2000年に渡米。バークリー音大パフォーマンス科をMagna cum laude(準最優秀)で卒業。バチェラー取得。ジョアン・ブラッキーンとハービー・ダイアモンドに師事。卒業後、ボストンやニューヨークの有名ジャズクラブに多数出演。ラテンアメリカのミュージシャンとも親交を深め、サルサ、ラテンジャズのピアニストとしても活動。

鈴 徹(ベース) かますず とおる
札幌生まれ。4歳からピアノ、9歳からギターを演奏。13才でポール・マッカートニーに感激しエレクトリックベースをはじめる。18歳で大学進学のため上京、ジャズ研究会に参加しウッドベースを手にする。大学在学中よりプロとして演奏活動を開始。東京・横浜を中心に、ジャズ、ポップ、クラシック等ジャンルを問わず様々なスタイルで演奏活動を行う。2000年に活動拠点を地元札幌に移し、現在は、Baker Street、LifeScape、4-Colors、秋元恵理子トリオなどのメンバーとして活動する一方、来道ミュージシャンとの共演も多い。

瀧村 正樹(パーカッション) たきむら まさき
帯広市出身。伝説的パーカッショニスト「斉藤不二男」氏の門を叩き師事を受ける。1999年、キューバの名門「Instotito Sperior de Arte(ISA)」音楽院に留学。キューバのパーカッショニスト"Panga"氏や「イラケレ」のオスカル・バルデスに師事、その後 キューバのサルサ・バンドで演奏活動をする。2001年、帰郷。その後ニュー・ヨークに短期渡米。2009年、パーカッション・スタジオ「CoroCanta」をオープン。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント