イタリアの精神病院の話

レイチェル・カーソン北海道の会 第178回学習例会 11月28日15時~17時 場所 北大 遠友学舎 イタリアは世界で唯一精神科病院がない国である。1978年のバザーリア法によって精神病院が閉鎖され、精神病院がない社会がつくられました。この運動のきっかけを作ったバザーリアさんを主人公にしたDVD(その第1部)を鑑賞し、フリートーク…
コメント:0

続きを読むread more

年末調整説明会

札幌市民ホールでの説明会はビデオによる説明で、前もって郵送された資料を読み上げるだけで、新たな情報が加わるわけではなかった。こんな説明会に意味があるとは思えない。途中から参加者がどんどん減っていく。
コメント:0

続きを読むread more

孤独な荒野のオオカミ

” 川村湊:津島さんは自分の先祖はオオカミだと思っていたのかもしれません。しかしそのオオカミもまた、チンギス・ハンのような蒼きオオカミ、格好いいオオカミではなくて、何かもうちょっとはずれたような、決して強いオオカミではない。孤独な荒野のオオカミ。そういうオオカミに対するトーテミズムのようなものが津島さんの文学の根にあるのではないかと思…
コメント:0

続きを読むread more

エゾクロテン

伊達市蟠渓で斜面を登っていると、大量のシカの糞が見つかる。近くの人にシカは出ませんかと聞くと、シカは見ないがテンはよく見るらしい。エゾクロテンだろうか。無人になった池の魚を狙ってやってくるのだそう。この日の羊蹄山と夕焼け。
コメント:0

続きを読むread more

チェロ・ピアノ コンサート

中島さんの演奏を今年この場所で聴くのは3回目。いいですね。 11月23日(土・祝) 15:00~15:30 場所:1F すずらん広場 出演: 中島 杏子(チェロ) 石黒 由佳(ピアノ) 中島 杏子(チェロ) なかじま きょうこ 東京藝術大学器楽科チェロ専攻卒業。ケルン音楽大学アーヘン校(ドイツ)修士課程修了。パシフィ…
コメント:0

続きを読むread more

南シナ海で放射能事故

「スプートニク」のニュースから 2019年11月22日 18:57 南シナ海での巨大水中爆発と放射線量の上昇についてメディアが報道 南シナ海で、TNT換算で最大20キロトン相当の水中爆発が記録された。21日、ハル・ターナー・ラジオショーが、海洋モニタリングサービスの情報をもとに報じた。 現在伝えられている情報によると、爆発…
コメント:0

続きを読むread more

FRIDAY JAZZ NIGHT × STARBUCKS 村川佳宏グループ

「スターバックスコーヒーにてお買上げのお客さまのみ観覧席をご案内致します」 立ち見席でもコーヒーを飲んでいる人がいたが、あれは何だったんだろうか? フリーのコンサートもこうやって差別化される。 なんとなく嫌な雰囲気のコンサートだった。 11月22日(金)BlackFriday 15:00~ 15:30 場所:1F すずらん…
コメント:0

続きを読むread more

ニホンオオカミは二度死ぬ

”2013年4月1日、福島県相馬郡飯舘村にある山津見神社の本殿から火が出て、本殿と宮司宅の二棟が全焼した。2011年3月11日の福島第一原子力発電所の事故により、飯舘村全域が立ち入り禁止区域となり、消防署や消防団による一切の消火活動がなされない時期での火災だった。火災原因は、神殿の灯明からの失火とも考えられているが、その夜は宮司の妻が一…
コメント:0

続きを読むread more

ALS公表

今年の8月にコトニクラシックとして、地下鉄琴似駅で大平まゆみさんの演奏を聴きました。顔色が悪そうでしたが、この病気の影響でしたか。これからも演奏会は続けるとのことですが、いちファンとしては無理をしないようにお願いします。--------------------- 札幌交響楽団(札響)のコンサートマスターで仙台市出身のバイオリニストの大…
コメント:0

続きを読むread more

南極観測隊の壮行会

11月19日18時~20時 場所:北大学術交流会館 一番大きな会議室が用意されていたが、20人以上が集まり、ちょうどいい広さだった。 61次隊の隊長・青木茂さん、低温研の中山佳洋さん、タイからの留学生WONGPAN PATさん、同行者の山崎開平さんにそれぞれ調査観測について話していただいた。近くの居酒屋での懇親会も参加者が予定…
コメント:0

続きを読むread more

Ezo'n(エゾン) LIVE

竹野 留里はいい声をしている。 11月17日(日) 15:00~15:30 場所:1F すずらん広場 出演: 新田 昌弘(津軽三味線) しんた(和太鼓) 竹野 留里(唄) 新田 昌弘(津軽三味線) にった まさひろ 北海道札幌市出身。14歳から津軽三味線を始め、7ヶ月後に1998年津軽三味線東京大会中高生の部で…
コメント:0

続きを読むread more

すばらしい伝記「鶴見俊輔伝」

”「なんで、そんなに速く読めるんですか?」 と、隣の席にいた鶴見に訊いたことがある。 「スキーみたいなものじゃないかな」目を上げて、ひと呼吸置き、彼は答える。「ゲレンデの上から見渡すと、雪原の全体の地形が目に入ってくるだろう?」 書かれていることが”地形”をなして見えるーーということらしいのだった。” ---------…
コメント:0

続きを読むread more

マスターズ水泳大会

11月17日 登別市民プール 第95回JSCA北海道ブロックマスターズスイミングフェスティバル 今回の参加者はずいぶん少なかった。 天気が悪く、寒かったせいだろうか。大型バスも少なかった。 最近クイックターンを練習しているが、ここのプールの壁面はターンの時滑りやすいと、評判が悪いらしい。 改良中のバタ足の成果はまだ得られなかっ…
コメント:0

続きを読むread more

ジョニー黒田&ディキシープリンス JAZZ LIVE

たしかに楽しいひとときでした。 11月16日(土) )15:00~15:40 場所:1F すずらん広場 出演: 阿部 裕一(トランペット) 酒本 ひろつぐ(トロンボーン) 舛田 敏英(クラリネット) 滝川 裕三(バンジョー) 板谷 大(ピアノ) 豊田 健(ベース) ジョニー黒田とディキシープリンス ディキシー…
コメント:0

続きを読むread more

J-COM主催のコンサート

11月15日、キタラの無料コンサート。1時間半前から開場し、入場と同時に席が確定するというシステム。ほぼ満席状態でした。さすがN響だけあって、おしゃべりは札響よりうまいか。アンコールの「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲の前に、前任の木管奏者がなくなったが今日の奏者はよく演奏してくれたとコメント。涙ながらのオーボエ奏者の音はその後よく…
コメント:0

続きを読むread more

ファイルーズの歌

40年ほど以前に通信販売でファイルーズの「good friday」というレコードを買った。それがきっかけでworld musicの音楽を聴くようになった。youtubeで、この歌が聴けるようになったのは知らなかった。1935年生まれだからもう80歳を超えている。レバノン生まれのキリスト教徒だが、アラブで最も有名な歌手。10年前にも公演を…
コメント:0

続きを読むread more

羊蹄と彩雲

鮮やかな彩雲が見えたので、カメラを取り出して写そうと思ったらわずかに残っていただけだった。彩雲は1分足らずで発生し、消えた。 朝は羊蹄山に雲がかかっていたが、午後には大分姿を現した。独立峰にかかる雲は見飽きない。
コメント:0

続きを読むread more

冬眠の講義

シマリスは冬眠し、エゾリスは冬眠しない。 小型哺乳類の体温は冬眠時に外気温近くまで低下する。 心拍数は1/40程度まで減少。 数日単位で中途覚醒を繰り返す。 冬眠期の主要エネルギーは白色脂肪。 冬期うつ症と冬眠には共通のメカニズムがあるという仮説がある。 -------------- 冬眠する哺乳類のからだの秘密を探るー遺…
コメント:0

続きを読むread more

タイヤ交換

7日、雪が積もったので、ディーラーにタイヤ交換をお願いしたら、一度は断られたが、2日後に予約を入れてもらった。23日まで、予約でいっぱいらしい。タイヤ交換までの2日間はのろのろ運転で緊張した。来年は少し早めに交換するとしよう。
コメント:0

続きを読むread more

第61次南極観測隊の壮行会のおしらせ

北海道にゆかりのある観測隊員の壮行会が11月19日に行われます。南極に関心のある方であれば、誰でも参加できます。壮行会のみの参加費は無料です。 日時 令和元年11月19日(火)18時00分~20時00分 場所 北海道大学 学術交流会館 第4会議室 札幌市北区北8条西5丁目5 61次隊壮行会 [ 講 演 ]  青木 …
コメント:0

続きを読むread more

木管五重奏団ウィンドアンサンブル・ポロゴ コンサート

木管だけだと、どうしても単調に聞こえてしまう。 11月10日(日) 15:00~15:30 場所:1F すずらん広場 出演: 大島 さゆり(フルート) 岡本 千里(オーボエ) 山本 郁実(クラリネット) 松村 恵(ホルン) 濵田 奈美(ファゴット) 木管五重奏団ウィンドアンサンブル・ポロゴ 2007年に札幌…
コメント:0

続きを読むread more

バビロンの光

エリア・カマルのHinech YafaトルコのLight in Babylonという多国籍グループ(2010年にイスタンブールで結成)。トルコというとシリアとの戦闘やら、経済の落ち込みとか聞きますが、こういうワールドミュージック系の活動って、ちゃんとやっていけるんだろうか。 Light in Babylon - Gypsy Love …
コメント:0

続きを読むread more

出雲は面白そう

" 旧知の女性ピアニストは、ハンガリーのリスト音楽院に留学していたときの出来事を話してくれた。 「彼らは楽器を片手に、いつでも音楽遊びをしているような感じなんですよねえ」 「彼ら」とはかって「ジプシー」と呼ばれたロマ人のピアニストやバイオリニストたちのことだ。 「楽器を弾きながら、「ほら、今のフレーズのほうがモーツアルトよりずっと…
コメント:0

続きを読むread more

ブラジルのニュース 10月分

10/31 ブラジル、OPECへの加入検討 サウジ呼びかけで 10/31 マナウス市=銃撃戦で犯罪者17人射殺 10/31 10月31日はブラジルでは「サッシ・ペレレーの日」 10/31 ブラジルでも首里城の火災を報道 10/31 大統領=「TVグローボは悪党、卑怯だ!」=マリエレ事件関与報道にブチ切れ=容…
コメント:0

続きを読むread more

巨大地震の講演

千島海溝の超巨大地震はM8.8と推定されている。 これは胆振東部地震の約1000倍。 北海道は島であるため、港湾が被災すると授援が不可能となり、道民生活や経済がすべてストップする。 南海トラフ巨大地震による災害廃棄物の推定値は約3.5億トン。 これは東日本大震災の約11倍。 復旧復興は廃棄物処理のスピードにかかっている。 -…
コメント:0

続きを読むread more

わたしは何者?

”自分の親友が何者か(who)と考えるのは、突き詰めれば、親友たちがどんなふうか(how)と考えることではないかと私には思えるーどんなふうに微笑むか、どんなふうに話すか、どんなふうに笑うか、どんなふうに耳を傾けるか、どんなふうに傷つくか、どんなふうに心を分かち合うかなどと考えることだ。それぞれの友人の奥底にある本質は、数え切れないほどの…
コメント:0

続きを読むread more

箏・十七絃コンサート箏 ハーモニックス

ビートルズを琴で聞くとは思わなかった。 琴の曲からビートルズに変わるとき、チューニングが必要だけど、ガヤガヤしている開場で音合わせするのは難しそうだ。 11月4日(月・祝) 15:00~15:30 場所:1F すずらん広場 出演: 定久 恵子(箏) 手塚 早苗(箏) 秋山 小枝里(箏)
コメント:0

続きを読むread more

夏目漱石の「こころ」の「K氏」とはだれか

「日本文学盛衰史」より。”是氏が最後の一言にして、我文豪国木田独歩氏は斯くの如く最と安らかに永の眠に就けり”という文章がある。この「最」に「い」とルビがふってある。こんな表記は初めて見た。明治の文章にはこんな恣意的な表記が時々あるので、おもしろい。白川静「字通」によると、「最」にこんな読み方は載っていないが、名前に使う場合は「いと」と読…
コメント:0

続きを読むread more

マレウレウのコンサート

3日30分前に会場に着くと、ちょうど開場が始まっていて、いい席に座ることができた。北海道博物館は街外れのせいか開演の頃にやっと満席になった。マレウレウは久しぶりに4人そろったらしい。写真やビデオは自由に撮影してもよいと説明があった。相変わらず、この輪唱をきくとトランス状態に持って行かれてしまう。コンサートの後、博物館内をゆっくり見て回る…
コメント:0

続きを読むread more

MIHOKOカルテット ラテンジャズライブ

エスミーさん、風邪のせいか、声がかれていて辛そうでした。 11月2日(土) 15:00~15:30 場所:1F すずらん広場 出演: MIHOKO(ピアノ) ESMIE(ボーカル) 釜鈴 徹(ベース) 瀧村 正樹(パーカッション) ESMIE(ボーカル) エスミー フィリピン・シンガポール・マレーシアなどの一流ホテ…
コメント:0

続きを読むread more