齊藤桃子トリオ LIVE

大貫妙子にちょっと似た発声法で歌っている。がやがやうるさいモール街で歌うには、声量が小さいためか歌詞がよく聞こえない。
2020年1月4日(土) 15:00~15:30
場所:1F すずらん広場
出演:
齊藤 桃子(ピアノ、ボーカル)
柳 真也(ベース)
鈴木 景子(オーボエ)

齊藤 桃子(ピアノ) さいとう ももこ
北海道小樽市出身。4歳からクラシックピアノを習う。札幌大谷短期大学音楽科ピアノコース、専攻科を卒業。大門敬明氏に師事。卒業演奏会のクランツコンサートにはピアノソロで出演。在学中より北大ジャズ研究会でジャズに目覚める。JAZZを中心としながらも、ジャンルに囚われない自己の演奏スタイルを目指す。2009年、じゃらんとSapporo City Jazzの共同コンピレーションアルバム「Driving Jazz Hokkaido」にオリジナル曲で参加。2012年、オリジナル曲を収録したリーダートリオ『~SF飛行~TRIO184』で、初のCD 「1414184」 をリリース(完売)。現在は札幌を拠点に、作詞作曲と歌を生かし、映像や物語を想像しながら聴いていただく新感覚ライブ『Trico momoco lore 音の映画』を 2ヶ月に1度のペースで進める。アメーバブログやFacebook等にてご案内有り。また、札幌のジャズの老舗「Half Note」(南3西5三条美松ビルB1) に毎週木曜日21:00~&22:30~、ジャズピアノソロで出演中。

柳 真也(ベース) やなぎ まさや
1974年生まれ。17歳のときジャズメッセンジャーズを聴きジャズに興味を持つ。20歳でエレキベースをはじめ23歳でウッドベースに転向、ジャズに傾倒する。2000年頃より名古屋でプロ活動をはじめ、2004年に北海道へ移住。札幌を中心にジャズベーシストとして活躍している。堅実かつ柔軟なプレイに定評がある。

鈴木 景子(オーボエ) すずき けいこ
札幌市出身。3歳からピアノ、12歳よりオーボエを始める。札幌大谷短期大学音楽科卒業、同専攻科修了。学士(芸術学)取得。専攻科時、奨学特待生。同短大定期演奏会、卒業演奏会など選抜され出演。在学中より札幌市民芸術祭新人音楽会、札幌現代音楽展、木村雅信氏作品演奏会、谷の音会45周年記念コンサート、大谷短期大学部開学50周年記念演奏会、三岸好太郎美術館ミニリサイタル、JRタワーそらのコンサート、成田国際空港ターミナルライブなど道内外の様々なコンサートへ出演の他、TVCMなどの演奏にも参加。2018年、鈴木景子×鈴木孝彦 姉弟コンサートを札幌・東京・茨城にて開催。2019年、Xプロデューサー津田直士氏とシンガー井上水晶によるユニット『ツダミア』×『うにピアニスト』札幌ライブにゲスト出演。2018年よりオーボエ・2パーカッション・ピアノによるグループ『JOURNEY』としても活動中。寺岡稔、高井明の各氏に師事。札幌音楽家協議会会員。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント