アントロポセンと環境倫理

非-人間中心主義の立場では、自然(種や生物、生態系)には内在的価値があると考えられている。(キリスト教神学では生物には「神が与えた価値」があるとされている)。 1月12日13:30-15:30 場所 北大総合博物館 バイオミメティクス市民セミナー:第97回 アントロポセン(人新世)とバイオミメティクス;講師 蔵田伸雄
コメント:0

続きを読むread more

アトリ科のシメ

最近、色の白いカワラヒワがよく来るというので、写真を撮って調べると、同じアトリ科のシメのようです。いつも同じ時間帯にやってくる。1月11日撮影。
コメント:0

続きを読むread more