野生(ワイルド)の人とは、語源的には意志(ウィルド)をもった人のこと

ヘンリー・ソローは昔の人とは思っていた。が、主著「森の生活」を出版したのはダーウィンの「種の起源」より3年前であり、日本ではペリーと日米和親条約が結ばれた年で、つまり江戸時代の人だ。40半ばで亡くなった年に、新渡戸稲造や森鴎外が生まれている。歩くことは、空間の移動であることを超えて、認識の大きな飛躍をもたらす身体知の技法でもあった。下界…
コメント:0

続きを読むread more