オリオン座のペテルギウスが暗くなって2等星

星の明るさがこんなに速く変わるとは知らなかった。
astroartsより(2月5日)。”昨年末より記録的な減光を見せているオリオン座のベテルギウスの明るさが、1.5等級よりも暗くなったことが確実となった。

オリオン座のα星で、全天でも最も有名な1等星の一つでもあるベテルギウスが昨年秋から暗くなってきていると話題になっていましたが、とうとう2等星になってしまいました。この後どのように推移していくか非常に興味深いところです。

オリオン座のベテルギウスは進化の進んだ赤色超巨星です。脈動により0.3等から0.9等くらいまでをおよそ400日くらいの周期で変光する半規則型変光星です。このベテルギウスが昨年の9月ごろから減光を始めました。12月には1.0等を切り、観測史上最も暗い減光などと言われました。

その後も10日で0.1等暗くなるというスピードで急速な減光が進み、1月30日に大金要次郎さんが行った光電測光のV等級で1.54等になり、眼視観測者からも1.5~1.6等の報告が相次ぎ、四捨五入でベテルギウスが2等星になったのが確実になりました。 ”
-------------
”もともとベテルギウスは15年ぐらいの周期で
明るさが変わる星
短い周期もある二重周期型で、今回は両方の
暗くなる時期が重なっただけ

暗くなった事と、爆発は無関係とする説が有力
(見た目の明るさと無関係に、爆発は明日かも
知れないし数万年後かも知れない) ”
---------------
”もう冬の大三角と呼ばれてた時が懐かしいな
オリオン座の形を探してからじゃないと目立たなくなってきた ”



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント