数式の読み方は英語に変えよう

確かに数式はいつもなんと読むか、いつもあいまいだった。

a=b   a is equal to b. または a equals b .

x + y =z x plus y equals z .

a > b a is greater than b .

a ≦ b a is less than or equals to b .

y' = dy/dx y prime equals dy dx

f(x) f of x または a function f of x

教科書の数式は「絵」として扱われているので、正確に読めなくてもよい。
数学の理解を深めるためには、中途半端な日本語発音をやめて、意味がはっきりする英語読みを徹底すべきというのが著者の主張。
桜井進「面白くて眠れなくなる数学」2010年。omo.PNG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント