自衛の意識が最も燃費のいい戦争の燃料である

第一次吉田内閣の時です。野党から「國の自衛権を否定するのか」というような質問をされた吉田茂は、はっきりと「自衛と言う名で戦争が起こったことは多々あります。ですから自衛権は否定します」と答えています。
森達也「誰が誰に何を言ってるの」2010年 より。51dDUTHlkoL.jpgこれは2005年に公開された映画「男たちの大和/YAMATO」の佐藤純彌監督との対談での監督の発言。次は著者の言葉
愛する者を守るためと自己陶酔的に高揚することで結局は愛するものを殺してしまったことを、僕たちはあの戦争で学んだはずだ。自衛の意識が最も燃費のいい戦争の燃料であることを、世界は20世紀以降の戦争から知ったはずだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント