自衛の意識が最も燃費のいい戦争の燃料である

第一次吉田内閣の時です。野党から「國の自衛権を否定するのか」というような質問をされた吉田茂は、はっきりと「自衛と言う名で戦争が起こったことは多々あります。ですから自衛権は否定します」と答えています。森達也「誰が誰に何を言ってるの」2010年 より。これは2005年に公開された映画「男たちの大和/YAMATO」の佐藤純彌監督との対談での監…
コメント:0

続きを読むread more