パンデミック

田中宇の国際ニュース解説 無料版 2020年3月11日 のタイトルは「人類の7割が感染し2年以上続くウイルス危機」
「2月末には英国政府の保健省が、最悪のシナリオとして「英国民の80%が新型ウイルスに感染し、50万人が死ぬ」と予測する報告書を作成し、わざわざマスコミにリークしている。2月末には米ハーバード大学の研究者(Marc Lipsitch)も「人類の40-70%が新型ウイルスに感染し、感染者のうち発症した人の1%が死ぬ」とする予測を発表し、米マスコミで報じられている。」

木村太郎のnon fake newsではオーストラリア国立大学の「高齢化研究センター」の想定を紹介している。
「まず、感染が「中庸」に終わり流行が「単年度」のケースでは、死者は1518万人で経済的影響は世界総生産で2兆3300億米ドル(約233兆円)減ると試算した。さらに、感染が「深刻」で流行が「単年度」の場合は、6834万人の死者と世界総生産も9兆170米ドル(約917兆円)減という試算になるという。
ちなみに日本の影響も試算しており、「中庸」のケースで死者は12万7000人、GDPは-2.5%1400億米ドル(約14兆円)減、「深刻」のケースでは死者57万人、GDPは-9.9%5490億米ドル(約54兆9000億円)減になるという。」
こういう予想はどのような手法によるものだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント