説経節

ウイルス騒動が終ったら、一度 説経節を生で聞いてみたい。
「ここに訳しだした説経節の現代語版も、またそのとおり、音楽とともに語られるものではなく、目で追われて読まれるもの、ないしはアカペラで、声に出して読まれるものとして作った、作りたかったのでした、そういう身の丈にあった、わたしの説経節を。」
伊藤比呂美著「新訳 説経節 小栗判官・しんとく丸・山椒大夫」2014 より。この本は読みにくい漢字にルビが振ってあるので、声に出して読みやすい。山椒大夫は森鴎外のとはずいぶんイメージが違う。
現代の説経節
説経「さんしょう太夫」
歌謡曲 安寿と厨子王 三田明
現代劇 藤圭子♥藁人形(舞台:身毒丸より)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント