高精度最新地形図

国土交通省は、土砂災害の危険がある場所かどうかを都道府県が調べる際、精度の高い最新のデジタル地形図を活用するよう促す方針だ。昨年の大雨では被災後に危険だったと判明したケースがあり、同様の見落としを防ぐ。雨が多くなる6月ごろまでに自治体向けの対応指針を改定する。
日経新聞より。年末の頃調べたときは、この地図(電子データ)は国土地理院に申込むと利用できるが、民間企業は役所を通さないと利用できないルールだった。今は変ったのだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント