タウトゥメイタ

Tautumeitasは、2015年に結成されたラトビアのフォーク/ワールドミュージックバンド。歌はブルガリアンヴォイスと同じく地声の合唱ですね。



古代ラトビア人にとって「tautumeitas」という名前は、結婚可能な年齢の若い女性に与えられたものですが、今日では民族衣装を身にまとったすべての女性のことを指しています。
Tautumeitasの音楽は、音楽が世界をより良いものにすると信じているラトビアの少女たちが所有する6つの声と6つの手によって作られています。
グループの主な関心事は、伝統的な歌唱、特に多部合唱です。ラトビアの伝統的な歌唱が生み出す独特の声の響きは、観客だけでなく、演奏者自身も楽しむことができます。伝統音楽を自分たちの視点で表現し、現代の「タウトゥメイタ」がどのように考え、感じているのかを表現するために、メンバーはそれぞれ異なる楽器を使って伝統的なアカペラのヴォーカルを奏でている。バンドメンバーの大半が民族音楽学を学んでいるため、世界各地の伝統音楽の影響が色濃く出ています。
バラエティに富んだティンブラル、新鮮なアイデア、折衷的な音楽テイストが融合して、Tautumeitasのユニークなサウンドを生み出しています。Translated with www.DeepL.com/Translator (free version)--------ラトビアは音楽の国です。ラトビア国民の約半数が、音楽学校に通ったことがあったり、合唱団で歌っていたり、楽器を弾くことができます。そのため、ラトビアでは常に国中で、オペラ、音楽祭、歌謡祭、ジャズやワールドミュージック、そして現代音楽のコンサートに至るまで、あらゆるジャンルの音楽関係のイベントが開催されています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント