屈斜路湖オープンウオータースイミングが中止

【弟子屈】第3回屈斜路湖オープンウオータースイミング大会の実行委員会は、8月16日に釧路管内弟子屈町の屈斜路湖で開催予定だった同大会の中止を決めた。医療救護スタッフやボランティアスタッフの人員確保が困難になったため。昨年の大会は137人が参加した。(道新電子版)------3密を続けるなら、スタッフのことを考えるとマラソンやトライアスロンなどは規模を大幅に縮小せざるを得ないかな。選手や観客のことも考えると、開催はほぼ不可能だろう。今年の秋に開催予定のマラソン大会はどのような運営方法を考えているのだろうか。危険性は競技そのものの他に、競技場までの長距離移動、大会前後の地下鉄の混雑、前日受付、トイレの渋滞、自粛警察などもある。コロナの時代が続けば、こういう全力を出し切るスポーツではなく、ジョギング、トレイルラン、登山など競技性がなく自然を楽しみながらのスポーツが人気が出るような気がする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント