ブラジルのニュース 6月分

6/30 リオ市、露店やヘアサロンが営業を再開

6/30 工業の信頼感指数が上昇=過去最大の16ポイント

6/30 セルトンを農業地帯に=疎水工事の北部支流が開通

6/30 6月祭りの会場で集団殺人=銃乱射で10歳女児ら5人が死亡

6/29 “ストップ・ボウソナーロ”キャンペーン、路上とSNSで行われる

6/28 ワクチン開発でオックスフォード大と協定・3000万回分の配分

6/27 新型コロナでの死者が56,109人(一日に1,055人増加)、感染者が1,280,054人(一日に46,907人増加)

6/27 南からバッタ、北からサハラ砂塵=養分豊富だが健康懸念も

6/27 新たに3市がメトロポリスに=カンピーナスは州都以外で初の快挙

6/26 コロナよりアマゾン伐採問題=国際投資家が懸念を表明

6/26 IMFがGDP9・1%減と予測=120年間で最悪の落ち込み

6/26 サンパウロ・学校の再開は9月8日から

6/24 「森林伐採しなくても増産は可能」テレーザ農相が国際会議で

6/24 ブラジル連邦裁 ボルソナロ大統領にマスク着用命じる

6/23 ブラジルのサッカー再開、反応はまちまち

6/23 コロナ死者数が5万の大台超える=感染者数100万突破に続き

6/23 知事恐喝で農場主を捜査=近郊農村に極右軍事訓練キャンプ?

6/20 新文化長官に俳優のフリアス氏が就任

6/19 ボウソナロ長男の犯罪の鍵を握る男=ケイロス逮捕で激震=大統領弁護士の家に1年潜伏

6/18 最高裁と大統領の対立激化=大統領派政治家の口座開示命令

6/18 コロナ禍=5月に失業者が100万人増加=労働市場に戻れない人は2860万人に

6/17 大統領新党の関係者を一斉捜査=問題下議や虚偽サイトの大物も

6/17 ブラジルの新型コロナウイルス対策に汎米保健機構(PAHO)が警告

6/17 献血者の28%にコロナの抗体=4月の調査時の12倍に

6/13 コロナ死者数がイギリス抜き世界2位に41,481人=実際の感染者は公式数の6倍

6/11 ブラジル政府がコロナ関係データ発表を再開

6/11 保健省が7千万レアルを投資=先住民向けのコロナ対策に

6/10 低所得者向けベーシックインカム創設へ=緊急支援金をもう2回支払い

6/09 報道各社が共同で新型コロナの被害調査

6/09 下院議長「死者数を弄ぶな」=批判逃れで政府がコロナ感染者累計などデータ隠し

6/09 恋人は自殺?!=6発被弾の銃マニア警官=疑惑の事件で無罪主張

6/09 5月の豚肉輸出で新記録=10万トンの大台初めて超える

6/07 新型コロナウイルスの全感染者数など、一部データを公表せず

6/06 リオの各ビーチに人が戻る

6/05 連邦政府が不適切広告を大量出稿=ポルノ、ギャンブルサイトや大統領個人チャンネルにも

6/05 ノルデステ銀行総裁が就任翌日に汚職疑惑で解任

6/05 先住民の大量病死を警戒=金鉱夫のコロナ持ち込みで

6/05 大西洋岸森林で行われた環境法違反行為を懲罰免除する省令を撤回

6/04 検察庁長官が「軍事介入」容認?!=内部反発で撤回

6/04 黒人保護団体会長=黒人運動を侮蔑する発言が漏洩=反人種差別デモ過熱の最中に

6/04 リオ市=オンラインで写真を競売=スラム援助の資金作りに

6/04 人工呼吸器1千台余りを修理=自動車メーカーなどが協力

6/03 ハッカー集団が大統領の身辺情報を漏洩=「公人の死に関わった」と挑発

6/03 サンパウロ州・武装強盗20人が銀行襲撃=警官隊と銃撃戦、被害なし

6/02 反ファシズムデモで大混乱=過激化した大統領親派が乱入

6/02 教育相が黙秘権行使=「最高裁判事を刑務所に」供述で









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント