與那城美和の 白鳥の歌

「ミワさんの名が世に知られるようになったのは、7年前。 『っすとぅす゜(白鳥)ぬあーぐ』という古謡との出会いだった。 狩俣で遊んだ帰りの青年たちが、サディフガーの近くで とても美しい女性の唄声を聞いたんだって。 その声に惹かれて近くに寄ってみると、 大樹の枝が天に昇るように伸びていて、 そこに一羽の白い鳥がとまってた…
コメント:0

続きを読むread more