生物多様性

種の多様性が高まれば、森林という生態系もより安定することが知られている。なぜ安定するのか、その仕組はよくわかっていない。どの生物にも天敵が存在するため、森林にいる生き物の種類が多ければ多いほど、一つの種が他の種を一方的に利用することができなくなるからではないだろうか。
Peter Wohlleben 「樹木たちの知られざる生活-森林管理官が聴いた森の声」2017年 より。
jum.PNG
動物のようには動かず、声を出さないため、モノ扱いされることもある樹木。しかし、樹木には驚くべき能力と社会性があるのだ。子どもを教育し、コミュニケーションを交わし、ときに助け合う。その一方で熾烈な縄張り争いをも繰り広げる。音に反応し、数をかぞえ、長い時間をかけて移動さえする。ドイツで長年、森林の管理をしてきた著者が、豊かな経験と科学的事実をもとに綴る、樹木への愛に満ちた世界的ベストセラー!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント