ウィズ・マリス・トワーズ・ノン

北大総合博物館のポランティアニュースを読んでいたら、「遠友夜学校創設125周年に寄せて」というタイトルで藤田正一先生が書かれている記事があった。
「遠友夜学校」という校名は「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」から取ったと言われるが、この学校は当時としては珍しい共学で、「お父さんのような同級生、お兄さんのような先生」がいる学校、当然、アイヌや外国人の子弟にも門戸は開かれていた。多様なバックグラウンドを持つ子供たちが等しく共に友として学べる場所、遠友を歓迎する場所であった。「遠友」は博愛を意味した。校是は「リンカーンに学べ」で、新渡戸の揮毫した扁額「With malice toward none, With charity for all」(何人にも悪意を抱かず、全ての人に慈愛を持って)が掲げられていた。

このWith malice toward noneという言葉はあまり馴染みはないが、米国ではだれでも知っているエイブラハム・リンカーンの名言、大統領第二期就任演説の結びの言葉。
同名の曲がある。作曲はトム・マッキントッシュ。メロディーの元は賛美歌461番 主われを愛す(Jesus loves me,this I know)、演奏はトミー・フラナガン。(参考:http://jazzclub-overseas.com/blog/tamae/2013/10/2with-malice-towards-none.html )

賛美歌461番 

461番を元にした「シャボン玉」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント