狸小路の映画館

久しぶりに劇場で映画を見る。「スパイの妻」。新しくなったサツゲキは初めてだ。一つおきの座席になっていて、それなりに観客が入っている。映画館は換気施設が設置されているので、安全とされているが本当だろうか。映画は面白かった。ラストはどうなるのか明示されていないのも、視聴者の想像力をかき立てる。日本では解決が難しい上流社会の犯罪者の処遇に、精神障害者として取扱うという方法が適用されてきたという話を思い出した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント