磁場を感じる能力

地磁気が短期間に変ると困る動物なら、たくさんいるかもしれない。地磁気コンパスの能力を備えた動物というのは多いようで、やはり長距離を移動するオオカバマダラという蝶や、母川に戻る鮭、鯨類やウミガメも地磁気を利用しているらしい。その必要性はまったくわからないが、世界中のウシやシカの体の向きを調べると、地磁気の南北に沿っていることが多いらしい。それにしてもヒトという動物の磁場を感じる能力は退化してしまっているのだろうか
片岡龍峰「宇宙災害-太陽とともに生きるということ」2016年より。uch.PNG
昨年のニュースではヒトにも潜在的な能力があるらしい。
「ヒトも潜在意識下で未だに磁気感受性を有している」という仮説の中、東京大学 大学院の眞溪 准教授をはじめとする共同研究チームは、34名の被験者に対して、地磁気を遮断した特製の部屋にて、地磁気と同程度の磁気で頭部を刺激し、頭表 64 箇所で脳波を計測するという実験を行った。
結果、実験で与えた磁気に対し、選択的に応答する脳波を見出したという。
ヒトは潜在意識下で未だに磁気感受性を有しているという仮説への具体的な証拠を得ることができたわけだ。人も、地磁気を”感じ取る”能力を持っているということである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント