彗星の尾は二つある

太陽風が吹いていることは、1958年にルードヴィッヒ・ビアマンによって、彗星の尾の観察から予言されていた。(証明されたのは1962年の金星に向けて打ち上げられたマリナー2号探査機による観測による)彗星の尾は二本出ているが、その一本はイオンで、太陽風の圧力を受けて勢いよくまっすぐ流されている。もう一本はダストの尾であり、太陽風は感じずに彗星の軌道に沿って曲っている。太陽から太陽風が曲れ出ていることを人間が理解したのは最近のことなのだ。 「宇宙災害」より

この写真は今年のネオワイズ彗星(Alabama Hillsで撮影された)。neowise(c2020f3).PNG細く真っ直ぐな青っぽいイオンの尾と幅広く曲った白っぽいダストの尾がきれいに映っている。彗星の運動方向は尾の形からだけでは推定できない。kid.PNG現在はエラスムス彗星が見えているらしい。era.PNG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント