彗星の尾は二つある

太陽風が吹いていることは、1958年にルードヴィッヒ・ビアマンによって、彗星の尾の観察から予言されていた。(証明されたのは1962年の金星に向けて打ち上げられたマリナー2号探査機による観測による)彗星の尾は二本出ているが、その一本はイオンで、太陽風の圧力を受けて勢いよくまっすぐ流されている。もう一本はダストの尾であり、太陽風は感じずに彗…
コメント:0

続きを読むread more