諸星大二郎展

1時間のつもりが、全部見るのに2時間掛ってしまった。もっと来場者が少ないと思っていたが、予想外に多かった。さすがに子供は一人もいなかったが。北海道立近代美術館特別展「デビュー50周年記念 諸星大二郎展 異界への扉」 明日で終了。代表作の原画約350点を中心に、作品世界に関わりの深い美術作品や歴史・民俗資料などをあわせて展示。読む者を「異…
コメント:0

続きを読むread more

人新世

「未来のルーシー」に人新世に触れている箇所がある。「人新世」というのは、人間が環境から離れた存在で、人間が環境を管理・支配していくという発想である点で、西洋由来と言えます。しかし実際には、人間が環境により操作され、コントロールされ、改変されていくわけです。それが現在起っていることで、人間が環境をつくり変えればつくり変えるほど、人間がつく…
コメント:0

続きを読むread more