土壌汚染対策法(土対法)違反が多数発生

livedoor newsより
無届け公共工事なぜ多発? 広島、書類送検された職員も。
土壌汚染を防ぐため、掘削などで土地の形質を変える際に必要な届け出をしないまま公共工事をしたケースが、広島県内の自治体で相次いで発覚した。 2010年度以降で770件以上。発注者も受注者も10年以上にわたって法令違反とは常識的には考えられない。しかも全員を不起訴(起訴猶予)とは!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント