スーパーの味噌はなんで腐るか

手前味噌、自家製梅干しなど、ちゃんと菌の生態系ができている発酵食品は、きちんと手入れすれば、延々と腐敗しません。
ところが、保存剤でいったん無菌にしたスーパーの味噌は、その薬品の効力が消えたとたん、腐敗菌に冒され、あっという間に腐り始めます。
だーかーらー「賞味期限」なんてとぼけたことを決めた法律があるんです。誰のために?企業のためです。腐らない加工品なら在庫のストックも容易。
人の健康なんて度外視。
保存剤を食べた人間の内臓の中でも、その殺菌力でどんどん善玉菌を殺しています。
その後で、悪玉菌が大量に発生するんです。
きのこ・著「発酵マニアの天然工房--エエもん・アカンもん、見分けたるー!」2012年 より。hakk.PNGこの本では生きている発酵食品を自分でつくろうと、いろんなメニューが書いてあります。今は無菌にした発酵食品大国で、生きた発酵食品を見つけるのは難しいのだろうか。子供の頃は近くに味噌屋とか醤油屋とか量り売りの発酵食品を売る店屋がふつうにあったが、いつのまにかいなくなった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント