「近年の地質災害から学んだこと」

二日続けて、地すべりの勉強。
千木良さんの話は分りやすい。
大規模な地すべり面は断層による破砕帯の場合が多い。
ダム等の詳細な地質図を除いて、既存の地質図による断層の位置は利用価値が小さい。

応用地質学会特別講演会
4月26日16時~17時
開催方法 Web(zoom会議方式)
講演者 千木良雅弘(深田地質研究所理事長:元京大防災研教授)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント