ヒ素の話

4月2日 15時~17時。エルプラザ4階。
レイチェル・カーソン北海道の会。
第184回例会
1・話題提供 近藤さん
木村―黒田純子「地球を脅かす化学物質ー発達障害やアレルギー急増の原因」海鳴社 の紹介
ポール・ブルックス「(原題The House of Life )レイチェル・カーソン」新潮社 の紹介
2・話題提供 久保木芳徳先生
バングラデシュの地下水ヒ素汚染と、その除去法
IMG_0004.JPG
久保木先生はウシの骨(アパタイト)を使って、安価にヒ素を除去できないかを研究中。
----------------------------
今日のネットニュースでは、ブタの骨(アパタイト)で放射性ストロンチウムを除去することができるらしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント