ZOOMのマイクが使えない

Zoomでの会議が始った頃、Zoomを導入し、ちゃんと機能することは仲間との会話で確認してくれていた。いろんな会議や講演に参加したが発言したことがなかったので長い間設定をそのままにしていた。昨日、発言を求められたとき、なぜかマイクのミュートを除くことができず迷惑を 掛けてしまった。 後で調べると、windowsの設定でマイクがonにな…
コメント:0

続きを読むread more

昔のタンゴ

Polish tango in Soviet Russia - Utomlennoe solntse, 1936「最後の日曜日」ポーランドの作曲家イェジー・ペテルブルスキが1936年に作曲したもので、かつての恋人たちの別れを告げる最後の出会いを描いた、ゼノン・フリードヴァルトの作詞によるノスタルジックなタンゴ Old Polish…
コメント:0

続きを読むread more

贈与という不安

贈与が果しているもっとも大切な機能は、財そのものの交換や、モノの流通それ自体ではない。それは「人と人を結びつけること」である。「贈物を受取るということ、さらにはなんであれ物を受取るということは、呪術的にも宗教的にも、倫理的にも法的にも、物を贈る側と贈られる側とにある縛りを課し、両者を結びつける」。贈り物は理由無く受け取りを拒むことはでき…
コメント:0

続きを読むread more

水道の漏水

水道の検査会社の検査用紙に漏水の可能性があると書いてある。使用量を見ると通常の数倍になっている。翌日、検査員が来て、洗車等に使う外部にある水道管から漏水していると説明され、近くの工事会社のリストを渡された。リストの中の会社に連絡すると翌日にやってきた。漏水の場所はセンサーを当てると音がするらしく、すぐに判る。給水栓を引っこ抜いて調べると…
コメント:0

続きを読むread more

エコノミーとオデッセイ

エコノミーの語源は、古代ギリシア語で経済を表すオイコノミアという言葉で、オイコス(家)とノモス(法)で構成されています。オイコノミアでは分配や配分の法が問題で、そこから財の交換や循環が起きるんですね。だから、エコノミーは循環や円環のモチーフと切り離せません。古代ギリシアのオデュッセウスは、トロイア戦争に行き、そこではぐれて、さまざまな冒…
コメント:0

続きを読むread more

墓参り

今日は義父の68回忌。庭の花を摘んで墓参り。チューリップ、ツツジ、アヤメ、オダマキ。帰ってきたら、雨が降始めた。
コメント:0

続きを読むread more

月食

琴似発寒川の緑地で待っていたら、雲が多くてうまく写真が撮れない。仕方なく帰ってきたら、山の陰になってしまっていた。しばらく待つと、出てきたのでパチリ。もう月は見え始めていたけれど。 youtubeでは月食のライブがいくつも始っていた。
コメント:0

続きを読むread more

アラビア語のイスラエル音楽

A-WA(yesの意味)は、Tair、Liron、Tagel Haimの3人の姉妹からなるイスラエルのバンドです。彼らのシングル「ハビブガルビ(Love of My Heart)」は、イエメンの伝統的な音楽とヒップホップやエレクトロニックミュージックが混ざり合い、世界的なヒット曲になり、アラビア語でイスラエルのポップチャートで1位を獲得…
コメント:0

続きを読むread more

ニーラゴンゴ火山の噴火

アフリカのコンゴとルワンダの国境近くの活火山で22日に噴火し、少なくとも15人が死亡し、3万人が避難した。流れ出した溶岩で住宅が燃えるなどの被害も発生している。2002年や1977年にも噴火し多くの人が死亡している。 下の図は地震の分布図(1960-2010年)で、これは二つの大地溝帯に沿って発生している。 この火山は青色の…
コメント:0

続きを読むread more

奄美のウタシャ

奄美の独特な歌い方がいい。 童神 ~私の宝物~ /城 南海(きずきみなみ) 奄美大島 島唄 かわいい姉妹 00652 朝崎郁恵 あはがりもう80半ばだから、生歌は聴けないな。 元ちとせ「なごり雪 with 秦 基博 里アンナ / 西郷どん オープニング LIVEVer
コメント:0

続きを読むread more

芸能の本質

ひとりの上手が棹をかまえ、撥をとって、しゃらんと最初の音を出します。全身を耳にして三味の音をききとろうと身をのりだしていた婆さまたちの表情を忘れません。皆々つつましく、板に張った三味の音にさえ、身をふるわせていた老女たちの一生。どんな下手が弾こうとも、彼女らは現実の音韻以上の妙音を聴きとっていたにちがいありません。芸能の本質とは、現世に…
コメント:0

続きを読むread more

アッラ・バヤノヴァ

バヤノヴァ(1914-2011)はロシアの歌手。シンプルでありながらドラマチックなパフォーマンスでエディットピアフと比較されることもある。 Old Russian Songs (1973)44分。シャンソンを聞いているようです。
コメント:0

続きを読むread more

死霊婚と女性婚

死霊婚は、未婚の男性が死んだ場合彼の名義で婚資が支払われ、正式に花嫁を娶る制度である。死者のために婚資を支払い、実際に花嫁と暮し、彼女の産む子供の生物的父となるのは死者の父系近親者などであるが、生れてくる子供は死者を正式な父親とする。女性が自分の名義で婚資を贈れば、女性であっても花嫁を娶り、花嫁の産む子供たちの正式な父となる。このように…
コメント:0

続きを読むread more

硫酸バリウムは光の98%以上を反射する「最も白い塗料」

Gigazine 2021年04月16日 17時00分 https://gigazine.net/news/20210416-whitest-paint/ より。 光の98.1%を反射する「史上最も真っ白な塗料」が、アメリカ・パデュー大学の技術者によって開発されました。  光の最大99.9%を吸収する「地上で最も黒い物質」ことベン…
コメント:0

続きを読むread more

アレルギー検査とPCR検査

かかりつけの病院から、アレルギーの検査が古いから新たに検査を受けたほうがいいいと言われていたので検査に行った。数値が大きい場合は新型コロナワクチンの接種を見合わせたほうがいいらしい。結果は1週間後にでる。また、病院に来た患者にはPCR検査を受けることを勧めるようにと、数日前に札幌市から要請されたという。そのせいかここ数日の北海道のPCR…
コメント:0

続きを読むread more

ミュージカル「モーツアルト」

公演中止になるかと思いましたが、楽日まで完走。次の大阪は中止らしい。 ミュージカルを観るのは何十年ぶりだろう。人気が高いせいか座席は結構、密ですぐ隣も埋った。 hitaruの4階の隅っこで観たせいか、特に前半は言葉がよく聞き取れない。マイクのせいか、共鳴板のせいか分らないけれど。 まずびっくりしたのは、皆さんマイクを付けて歌ってい…
コメント:0

続きを読むread more

ポルカ

ポルカ(英語・チェコ語など polka)は、1830年頃おこったチェコの民俗舞曲である。速い2拍子のリズムに特徴がある。速いテンポ、弾んだステップ、短短長(♪♪♩)のリズムが特徴。2拍子の他に3拍子のポルカもある。 ビヤ樽ポルカ (Beer Barrel Polka - André Rieu) クラリネット・ポルカ(Clari…
コメント:0

続きを読むread more

ジムのシステム再変更

緊急事態宣言で、ジムのシステムが僅か2日で変更になった。 2週間程度、すべてのプログラムが休講。 【営業時間】(時短)  平 日 10:00~21:00 (浴室・サウナ 11:00~20:45)  土曜日 10:00~19:00 (浴室・サウナ 11:00~18:45)  日曜日 10:00~18:00 (浴室・サウナ 11:…
コメント:0

続きを読むread more

ジムのシステム変更

コロナ過で今週からシステムが変った。 スタジオは先着16名から、抽選で10名までに縮小。 風呂の入場制限を始め、女子は12名、男子は10名までとなった。 トレーニングジムとプールの制限は今のところない。 (このスポーツジムでは、まだ感染者は出ていないそうだ)
コメント:0

続きを読むread more

Y-Studs A Cappella

Y-Studs A Cappellaはイェシーバー大学出身の男性ユダヤ人アカペラグループ。 Y-Studs - Seder - Passover 2010年に結成。 Y-Studs - Don't Let Me Down - Hanukkah ユダヤ教の音楽としては新しい。 Y-Studs - The Days (fe…
コメント:0

続きを読むread more

封印された歌謡7

竹田の子守唄 京都元曲竹田の子守歌 赤い風船 山本潤子 (被差別問題の影響で長く放送禁止扱い) 「チューリップのアップリケ」岡林信康 (1971年 ライヴ)(同上の理由で放送禁止) くそくらえ節・岡林信康(政治家批判で放送禁止) 静かなるアフガン (「長渕 剛 ALL NIGHT LIVE IN 桜島 04.8.21…
コメント:0

続きを読むread more

封印された歌謡6

「封印歌謡大全」より。 高峯三枝子 「湖畔の宿」(軍部からこんな軟弱な精神で銃後は守れないと発禁・一方軍の慰問先では一番人気) 淡谷のり子「夜のプラットホーム」(死を覚悟している軍人に<君いつ帰る>と何事だと発売中止・洋盤として、でっち上げバンドで蘇らせる)戦後、二葉あき子が原曲を歌った。 渡辺はま子「何日君再来」(軟弱な…
コメント:0

続きを読むread more

ヴァレンティナ・トルクノヴァ

モスクワ-ロシアで最も人気のある歌手の1人。 Валентина Толкунова "Я не могу иначе"I Can't Do Otherwise (1982) 1946年にクラスノダール地方のアルマビル市で生まれた。 孤独なアコーディオン トルクノバは約20のレコードをリリースし、ソ連の「ソングオブザイヤー」テ…
コメント:0

続きを読むread more

封印された歌謡5

「封印歌謡大全」より オックス 「テル・ミー」(失神騒ぎで封印)「オー・ビーバー 」も失神でライブ封印。 ザ・モップス 「ブラインド・バード」(めくらの歌詞で放送禁止) 竹越ひろ子「東京流れもの」(やくざ礼賛で放送禁止) ザ • ピーナッツ「 かえしておくれ今すぐに」(誘拐犯ただ一人に聞かせるために制作されたレコー…
コメント:0

続きを読むread more

封印された歌謡4

「封印歌謡大全」より。 山平和彦「放送禁止歌」(タイトルが審査員の逆鱗に触れる・歌詞の職業軍人がイケナイ) 黛ジュン 「とても不幸な朝が来た」(歌詞の一部が不道徳的で、NHKで非公式な放送禁止) 泉谷しげる 「おー脳!!」(放送禁止になって、A面より有名になる)「戦争小唄」や「先天性欲情魔」「黒いカバン」なども放送禁止。 …
コメント:0

続きを読むread more

鉱物展

札幌市民交流プラザで開かれた鉱物展。初日、時間が無かったので、ざっと一回りしただけだったが、きれいな鉱物が多かった。次回は9月17日~19日。さっぽろテレビ塔2階。
コメント:0

続きを読むread more

封印された歌謡3

「封印歌謡大全」より。 吉田拓郎 ペニーレインでバーボンを (つんぼさじきが差別用語で放送禁止) 井上陽水 自己嫌悪 (めくらという歌詞で封印) 井上陽水 SHE LOVES YOU (本人の承諾を得ぬまま強引に発売で一ヶ月で販売中止) I SAW HER STANDING THEREも同じ 海援隊 ブラック・…
コメント:0

続きを読むread more

封印された歌謡2

「封印歌謡大全」より。 山崎ハコ きょうだい心中 (公序良俗に反するとして放送禁止)。しかし名曲 。この人の歌はときどき聴きたくなる。辛いときに悲しい歌を聴くと元気になる。 山崎ハコ 呪い (NHKで放送されなかったことがある)ちびまる子ちゃんのエンディングテーマになったこともあるらしい。 RC SUCCESSION - …
コメント:0

続きを読むread more

花見Ⅱ

今日の農試公園は臨時駐車場が開設されていた。親子で賑わっていた。帰りに近くの食堂で遅いランチ。カレーは量が多いので、ミニカレー。
コメント:0

続きを読むread more

封印された歌謡

「封印された歌謡大全」2007年より おそうじオバチャン( 憂歌団のデビュー作)清掃員にたいする職業差別として放送禁止。 憂歌団 シカゴバウンド (盲の歌詞が音声処理で消去された) 克美しげる - おもいやり (本人の事件で 放送禁止) つボイノリオ先生改「金太の大冒険」(歌詞が要注意となり放送禁止) つボイ…
コメント:0

続きを読むread more

「デス.ゾーン」

この本を読んで、好きでも無いことを職業にした人の哀れみを感じる。でも今の時代、好きなことを職業としている人は少ないだろうな。最終章が占師へのインタビューなのも暗示的だ。 私の知合いにも栗城さんの講演会に行って、大ファンになった人もいる。陽気で人に好かれる性格で、話がうまく、人を集めたり、金を集めたりが得意だったらしい。こういう「人たら…
コメント:0

続きを読むread more

クロアチアのカルパ

クラパ音楽は、クロアチアのダルマチアを起源とする伝統的なアカペラ音楽。 Traditional Dalmatian Klapa Singing at Diocletian's Palace, Split, Croatia クラパという言葉は「友達のグループ」と訳され、そのルーツは沿岸の教会の歌にまでさかのぼります。[2]モチーフは一…
コメント:0

続きを読むread more

稲には霊が宿っている

古代人にとって稲はもともと作物なのではなく、けっして農業生産の単位などではなかった。稲は本来的には(それ固有の目的=究極)を秘めており、精霊的な真実を持つ存在なのだった(それが、「稲には霊が宿っている」という信仰の基盤である)。農耕のにいそしむ人間は、このことを、奥深くで、必ず意識している。つまり稲は本来的には(霊)的真実を持つ存在であ…
コメント:0

続きを読むread more

ブラジルのニュース 4月分

4/30 コロナ死の累積者が40万人を超す--30万人から僅か36日で 4/30 ボツカツ市で実験的一斉接種=今度はOxfordワクチンで 4/30 初の純国産ワクチンを製造開始=監督庁の承認を待たず強行 4/30 リオ復興のシンボルが廃墟に=五輪直後の保守作業で停止したまま=貧困地区のロープウェイ 4/…
コメント:0

続きを読むread more

のこされし者のうた

浜田真理子さんがnoteで「歌うときに考えていること 」を書いている。3月の有料記事だけど、5月になって無料にしたそうだ。歌うときにいろいろ考えているらしい。 ”いいメロディやいい歌詞など、ここぞと思う部分にきたら少し前から助走をつけて呼吸を整える。そして4回転ジャンプを飛ぶ。難易度や表現の種類によって、それはターンだったり、連続…
コメント:0

続きを読むread more