徒歩とパラグライダー飛行のレース

BS放送の 風をつかめ!ヨーロッパアルプス大縦断レース を見た。
「パラグライダーで風を掴み、オーストリアからモナコまで、ヨーロッパアルプス1200kmを越えてゆくX-ALPS。
タイムリミットは12日間、頼りになるのは自らの脚とパラグライダーのみという過酷な冒険レースだ。
挑むのは世界中から選ばれた32名の精鋭たち。」
これはTVとは違うRed Bull X-Alps 2019: Full Documentary(52分)
よくもこんなレースを考えて、実行するものだと思う。
脚力とパラグライダーの技術、地図読み、低気圧や上昇気流を予想する気象の知力、わずかな睡眠で運動続ける体力、そして選手を支えるサポーター。
「世界で最も過酷なアドベンチャーレース」の異名をもつレースで高度5000mのアルプス山脈を縦走し、決まったチェックポイントで着地しなければならない。
TVでは2019年のレースを放送したが、今年は6月20日の今日スタートらしい。「史上最長のルートと初めての目的地を設定。ザルツブルクをスタートした選手たちは、最長12日間かけてオーストリアからドイツ、イタリア、スイス、そしてフランスへと1238kmのルートを攻略していく。」
33名の選手の中に日本人もいる。xal.PNG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント