札響の定演とヒラメ筋

演奏開始1時間前に会場前にある当日券売り場に行く。通常の当日券を求める列は30-40人程になっているが、スマイル券は誰も並んでいないのですぐに購入できた。20210503_135404-thumb-500xauto-2330.jpg
札幌交響楽団 第639回定期演奏会 2021年7月11日(日)13:00~ 札幌文化芸術劇場 hitaru(代替会場)
指揮 / 尾高 忠明  ピアノ / 小曽根 真
武満 徹 3つの映画音楽
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番
シベリウス 「ペレアスとメリザンド」組曲
チャイコフスキー 幻想序曲「ロメオとジュリエット」
小曽根 真のアンコール曲は「Struttin' In Kitano」
ピアノ協奏曲第2番は迫力があった。

終了後、地下鉄で帰ったが、歩いている途中、片足のヒラメ筋がこむら返り~肉離れを起こし、歩けなくなった。エコノミー症候群の一種だろうか。なんとかジムまで行き、ストレッチやお湯で温めたりした結果、なんとか歩けるようになったが、完治までしばらくかかりそうだ。寝る前に芍薬甘草湯を飲んだが、あまり効き目がなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント