梅ボーイズの話

代表の山本さんの話をZOOMで聞く。
今、スーパーで売られている梅干しは昔ながらの塩と紫蘇だけのものはほとんどないらしい。スーパーで売られているのは調味梅干というもので多くの添加物が入っている。
「日本の伝統食・梅を後世に残したい」という想いを持ったメンバーが集まった梅ボーイズの奮闘記で、話もうまい。和歌山県に会社があるのに、店舗は北海道に多いらしい。
---------------
道央技術士会オンライン講演会
■日時
 10月13日(水)17:00~18:00

■講演内容
 「梅農家が誇りを持てる梅干しを作りたい~甘くない梅干し屋の活動報告~」
  講演(活動、ECサイト開発などについて)45分、質疑応答15分

■講師
 株式会社うめひかり 山本 将志郎 氏
  【略歴】
   和歌山県みなべ町 5代続く梅農家に生まれる
   北海道大学薬学部卒業
   無添加、原材料は「梅・塩・紫蘇」の梅干し販売
   軽トラックによる梅干しPRの全国一周行脚
   甘くない梅干し屋「梅ボーイズ」リーダーとして活動
   ~梅農家として現在に至る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント