詩歌の言葉としての方言

私は方言を「土語」というふうには思っていません。方言を、詩歌の言葉として非常に高級だと思っていて、詩の言葉として蘇らせたいという気がありました。それで「苦海浄土」の会話は。絶対、標準語では書かないぞと思ってました。水俣弁、まあ天草弁ですが、それを上質の言葉として書き直そうと思った。方言を素材にして、言葉を書き直したいと思って書いているん…
コメント:0

続きを読むread more