昔の喫茶店の歌

松島詩子 - 喫茶店の片隅で (1955) 矢野 亮 作詞、中野忠晴 作曲


小さい喫茶店 田中福夫、唄川幸子 昭和10年11月新譜。
1928年にドイツでつくられたコンチネンタル・タンゴの歌謡曲。1934年に日本に紹介された。
In einer kleinen Konditorei - Georg Kober - Tango - 1929
「 In einer kleinen Konditorei(小さな喫茶店)」は、1928年にドイツで作られたコンチネンタル・タンゴの歌謡曲です。
 作詞はエルンスト・ノイバッハ(de:Ernst Neubach)、作曲はフレッド・レイモンド(de:Fred Raymond)で、ヴァイマル共和政下のベルリンで作られて、1929年に製作された同名の映画の主題歌としても用いられています。

 この楽曲は、1934年(昭和9年)に日本に紹介されて、瀬沼喜久雄(青木爽)が日本語訳詞を書き、翌1935年5月に日本のポピュラー歌手 中野 忠晴(なかの ただはる、1909年5月27日 - 1970年2月19日)が演唱したことでも知られています。
 なお、この楽曲は、1996年の日本映画『学校の怪談2』で、あがた森魚の演唱により劇中歌としても使われています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント