ロシアの奇跡の歌声・ダイアナ・アンクディノヴァ

Diana Dmitrievna Ankudinova は2003年5月にロシア・ウラジオストック近郊で生まれた。幼児期に実の母親から虐待を受け、孤児院に収容された。そこで歌の才能を見いだされた。2018年、子育てなしで子供の頃のかなりの部分を過ごした恵まれない子供たちのタレントコンペティションで優勝した。(wikipediaが詳しい)
Dianaさんの声は非常に独特です。アルトより低い音域が普通に出る。太さがあって、無理なくスーッと入ってくる。森に染み込む雨水のような、野生動物の鳴き声のような感覚がしてくる。これが本当にナチュラルな声なのだと思う。上の音域はソプラノの中ほどあたりまで出ているので、楽曲の表現力も不足なしです。凄いです‼
«Ты супер!»: Диана Анкудинова, 14 лет, г. Тольятти. «Derniere Danse»

Diana Ankudinova - "Non, Je Ne Regrette Rien"シャンソン「水に流して」 and "Jodel-Time" (Moscow Karaoke Cup) 13歳

Can’t Help Falling in Love - Диана Анкудинова | "Грэмми"最近の動画

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント