フィンランドの地霊の歌

「カレワラの日」2021年2月28日ヴァルティナは、ヴァルティナの創設メンバーサリ・カーシネンをフィーチャーした新曲「ルーヒ」をリリース。ルーヒは、フィンランドのポホラとカレリア神話として知られている土地の神秘的で強力な女王です。この曲は、世界中のすべての強力な女性、すなわち現代の「ルーヒス」に敬意を表しています。
Värttinä Feat. Sari Kaasinen: LOUHI (Official Music Video) 2021

Värttinä(ヴァルティナ)はフィンランドのフォーク・ミュージック・バンドである。3人の女性ボーカリストをフロントに据えた6人組編成。日本にも数度、来日公演している。
彼らのルーツはフィンランドのカレリア地方、特に女性のボーカルの伝統にあります。
Louhiはポホヨラの北の領域を支配する強力で邪悪な魔女の女王であり、形を変えて強力な魔法を織り込む能力を持っていると説明されています。又は、ロウヒ (Louhi) - "Loviatar"ともいう。ポホヨラの女家長で、地下世界の支配者。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント