アントロポセンと環境倫理

非-人間中心主義の立場では、自然(種や生物、生態系)には内在的価値があると考えられている。(キリスト教神学では生物には「神が与えた価値」があるとされている)。
1月12日13:30-15:30
場所 北大総合博物館img005.jpg
バイオミメティクス市民セミナー:第97回 アントロポセン(人新世)とバイオミメティクス;講師 蔵田伸雄IMG_0003.JPG

"アントロポセンと環境倫理" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント