札響の第九批評

27日の新聞に中村隆夫氏の批評が載っていた。
道内では有名な指揮者らしいが、合唱の部をぼろくそにけなし、演奏の部は尾高氏の指揮を絶賛している。
これだけ、けなしている批評はそうはないかも。
個人的には逆のイメージで聞いていたが、いろんな印象があるものだなと思った。




"札響の第九批評" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント