ブラジルの水彩画 (Aquarela do Brasil) (日本語字幕)

「ブラジル・サンバ」、あるいは単に「ブラジル」のタイトルで紹介されることもあります。映画『未来世紀ブラジル』(1985英国)や、2016年リオデジャネイロ・オリンピック開会式でブラジル選手団の入場行進にも使われたこの歌は、1939年にブラジルの作曲家・ピアニストのアリ・バホーゾ(Ary Barroso, 1903-1964)によって作詞…
コメント:0

続きを読むread more

「徘徊タクシー」

西野地区センターの図書室で坂口恭平の2014年の本を見つけた。この人の本はどれも変っていて、そこがおもしろい。 「うん、徘徊癖のあるじいちゃん、ばあちゃんを乗せて好きなところへ時空を超えて旅するタクシー会社をはじめることにした」 徘徊癖をもつ90歳の曾祖母が、故郷熊本で足下を指しヤマグチとつぶやく。ボケてるんだろうか。いや、彼女…
コメント:0

続きを読むread more

南極観測隊の壮行会

「令和4(2022)年度南極OB 会主催第64次南極地域観測隊壮行会 Zoom併用 11月5日 壮 行 会: (1)第64次隊壮行記念講演 14:00~15:00 演題 南極観測での発見と安全 上田 豊(10w, 26w, 36s隊長) (2)第64次隊の概要 伊村観測隊長   15:00~15:20  …
コメント:0

続きを読むread more

ミニコンサート

最後のチャルダッシュは素晴しかった。 Afternoon Concert 11月6日(日) 1F すずらん広場 クラリネット・ピアノのduo 高畑 友香(クラリネット) たかはた ともか 札幌大谷大学音楽学部芸術学科管弦打楽コース卒業。 平成26年度、札幌市民芸術祭新人音楽会に出演、奨励賞を受賞。 現在、酪農学園…
コメント:0

続きを読むread more

マスターズの水泳大会

第104回JSCA北海道ブロックマスターズスイミングフェスティバル(登別市民プール:11月6日) 朝、車の窓ガラスが凍っていたが、天気は快晴。高速道路はスムーズで樽前で休憩。樽前山にはまだ雪は積っていないようだ。 9時前に会場に着く。車の数は少ない気がする。プログラムを見ると参加人数は237名で昨年より約1.3倍増になっている。 …
コメント:0

続きを読むread more

モンゴルの歌手 G.エルデネチメグ

G. エルデネチメグは、1984 年にアルハンガイ県のブルガン サムで生まれました。10年を終えた後、アルハンガイに配属された大学の単身赴任を受け、声楽科に入学したという。 コブシの使い方は日本と似ていますね。 Г.Эрдэнэчимэг - Зургаан ханатай гэр минь 人気の歌手であるだけでなく、2007 …
コメント:0

続きを読むread more

モエレ沼公園

10数年前まではトライアスロンの選手として毎年のようにここの来ていたが、それ以来数回しか来ていない。 昨日は晴れていて、散策には良い天気だった。天頂付近は快晴だったが、地上部は霞がかっていておぼろげにしか見えない。 1-2時間ほどで会ったのは数十人程度で閑散としている。遠くにウェディングドレスを着た撮影隊がいる ガラスのピラミッド…
コメント:0

続きを読むread more

月は無慈悲な夜の女王

ハインラインの有名なSF小説からとった「Moon's a Harsh Mistress」はジミー・ウェッブの曲で1974年にレコーディングされて以来、多くの人が歌っている。大ヒットしたわけでもないのに。 (ノルウェイのジャズ歌手)Radka Toneff Moon's a Harsh MistressSF小説の方は分厚い本ですが、20…
コメント:0

続きを読むread more

シューラールゥ(ゲール語)

ケルトのルーツを持つオーストラリア生まれのエラ・ロバーツは、スコットランドとアイルランドの祖先を追ってハイランドとアイルズに戻り、ケルトの音楽と歌への情熱を見つけました。 Siúil a Rúin シューラールゥ)- Ella Roberts この歌はどこかで聞いた覚えがありますね。 調べてみるとPeter,Paul&MaryのG…
コメント:0

続きを読むread more

あなたと一緒に夜明け

Dafnis Prieto feat. Luciana Souza | 'Amanhecer Contigo', from the album, 'CANTAR' Luciana Souza ルシアナ・ソーザ(1966 年 生まれ) は、ブラジルのジャズ歌手兼作曲家で、クラシックや室内楽でも活躍しています。彼女の歌Muita Bobe…
コメント:0

続きを読むread more

北海道の新型コロナの陽性者・陽性率

道の資料を基に作成したグラフです。10月30日まで。 陽性者も陽性率も増加傾向にある。しかし、検査者数と陽性者は正の相関がある。 グラフだけを見ると、PCR検査を受けなければ、陽性者は増えないとも言える。 陽性率の時間変化 検査数と陽性者の時間変化。 検査数と陽性者数の相関 6波までと7波以降に分けた検査数と陽性者数の相関 …
コメント:0

続きを読むread more

ビートルズ商法

昨夕、NHKFMを聞いていたら、ビートルズの最新版の特集をやっていた。当時から楽器毎に音を取出し、そして合成していたらしい。以前の録音との比較もやっていたが、印象が大分違う。ビートルズ商法は今年も健在で、10月28日世界同時発売とか。 The Beatles - Tomorrow Never Knows
コメント:0

続きを読むread more

土曜日の講演

第160回 最終間氷期勉強会   日  時:2022年 10月 29日(土)、午後1時~5時  場  所:札幌市北区民センター(北25条西6丁目1番1号)        2階 講義室(札幌市北区役所の北向い TEL.011-757-3511) ◎話題提供1  「め(目、眼)にまつわる話」 若松 幹男 氏(山の手博物館) ◎話…
コメント:0

続きを読むread more

タイヤ交換

現場作業で車のアンダーカバー破損した。ディーラーに頼んだら、ついでにタイヤ交換もを勧められた。部品が28日に届いたので、出かける。約1時間で終了。アンダーカバー3000円台、タイヤ交換も3000円台。交換を人に任せると楽だけど、作業の楽しみは無くなる。
コメント:0

続きを読むread more

食の安全

27日、レイチェル・カーソン北海道の会での討論。身内が健康な人の場合はあまり気にしない。身内に発達障害、アトピー、アレルギー、過敏症、などの障害を持つ人がいると、無農薬野菜とか家庭菜園とかに敏感になる。健康ではない子供が増えてきているのは原因はなんだろうか。エコチル調査の結果は増えてきている。などなどいろいろな意見があった。
コメント:0

続きを読むread more

積雪

25日に札幌の北にあるピンネシリや隈根尻山に雪が積っていた。 朝だと空気が澄んでいて、くっきりと見えたが残念だった。 もう、冬はすぐそこまで来ている。
コメント:0

続きを読むread more

永遠の旅

Wimme Saari はラップランドとサミランド地方のスカンジナビア北部に由来するスタイル(ヨイク)を歌う人です。 ラップランド北部では、うたわれるヨイクは属人的である。子の誕生の際にうたわれることも多い Wimme - Agálas Johtin (The Eternal Journey) ヨイク (芬: Joiku、英: j…
コメント:0

続きを読むread more

金子みすゞ展

札響の後、同じ中島公園にある北海道文学館の「金子みすゞの世界」を見る。 金子みすゞは1930年に26歳で亡くなった童謡詩人で生涯で512編の童謡を作成した。現在では13カ国語に翻訳されている。 最終日のためか、入場者が多い。1時間も金子みすゞに浸っていると、だんだん金子みすゞが好きになってきた。
コメント:0

続きを読むread more

札響

10月23日、当日のスマイル券を買ってキタラ大会場に入る。 曲目 メンデルスゾーン 序曲「静かな海と楽しい航海」 C. P. E. バッハ チェロ協奏曲イ長調 ハイドン ミサ曲ハ長調「戦時のミサ」 ------------- 指揮 / マティアス・バーメルト チェロ / 佐藤 晴真 ソプラノ / 安井 陽子 メ…
コメント:0

続きを読むread more

時は過ぎてゆく

時は過ぎてゆく 桃香 大分県国東市国見町川西出身。1978年福山市立女子短期大学卒業。 商社に勤務したのち、シャンソン歌手として活動を始める。 1997 年より全国でコンサート、ライブを行う。 「桃香メソッドシャンソンの会」では、福山市、笠岡市で後進の指導に力を注いでいる。 2006年 ふくやまリーデンローズで行われたシャンソ…
コメント:0

続きを読むread more

ワクチン後の生きる知恵

この本の終章に船瀬俊介さんがワクチンを打ってしまった人が生き残ろための知恵として紹介しています。 緑茶・海藻・味噌・納豆などの伝統食 タワシマッサージ 日光浴 排泄力を高める(菜食・運動・小食・断食) 笑うこと 息をゆっくり吐くこと 感謝の気持を持つこと --------------------------- 子供の頃…
コメント:0

続きを読むread more

国際音楽交歓コンサート

このコンサートには初めて参加する。800名を無料招待制。10月19日。キタラ大ホール。2時間30分。 なかなか楽しかったが、いろいろ詰めすぎて、スピードが速すぎた様だ。今回はロシアのスターシャさんがメインだったかな。 アンコールで歌った北海道の歌。こんな歌が北海道の歌とは。ロシア人に教えられて不覚だ。これだけの規模の演奏会を無料で開…
コメント:0

続きを読むread more

誕生日プレゼント

歯科クリニックの予約日が誕生日に近かったためか、治療後プレゼントを頂いた。歯科クリニックからこれまでプレゼントなど貰ったことがない。また、予約日に近づくとメールでお知らせが届くようになった。患者が減ってきているのだろうか。
コメント:0

続きを読むread more

今年のアンジェリーナ ・ジョーダン

ものまねタレントから卒業して、自分の声で歌える歌手になったようですね。 Angelina Jordan – I Have Nothing (Allsang på Grensen 2022) アンジェリーナ ジョーダン(2006生れ)はロサンゼルスに住んでいるノルウェーの歌手。2014年にビリー ホリデイのスタイルで「暗い日曜日」を歌…
コメント:0

続きを読むread more

札幌市民合唱祭

今回は2回目と3回目の練習に参加して、本番に臨んだ。2回目の指揮者はコロナに罹患して不参加となった。当日も複数のグループが参加をその日になって取りやめになった。札幌ではPCR陽性者が再度増加傾向にあるという。歌った後、2時間弱他のグループの歌を聴いて帰った。
コメント:0

続きを読むread more

ボーカル グループThe Swingles

The Swingles は、世界で最も賞賛され、愛されているボーカル グループの一つ。アメリカ生まれのウォード スウィングルは、1962 年にバッハの音楽をキーボードで歌うために、パリのセッション シンガー (元はレ スウィングル シンガーズ) のグループを初めて結成しました。名声へのスイング。それ以来、このグループは、Ward Sw…
コメント:0

続きを読むread more

ちいさなえほんや ひだまり

新聞記事に金子みすゞ、レイチェル.カーソン、星野道夫の展示会を開催中とあったので、「ひだまり」に行ってきた。普通の一軒家だ。外観が店舗ではないので、ちょっと入るのには勇気がいる。代表の名刺にもこの3名の名前が載っている。この3名のことを紹介したいために絵本屋を始めたそうだ。狭い1室にたくさんの絵本が所狭しと並んでいた。レイチェル.カーソ…
コメント:0

続きを読むread more

メゾソプラノ波多野睦美

小さな空 by 波多野睦美:メゾソプラノ 1964年(昭和39年)に父親の赴任地である宮崎県で生まれる。大分市立上野ヶ丘中学校の頃、合唱に興味を持つ。大分県立大分上野丘高等学校から合唱の傍ら宮本修に個人指導を受ける。宮崎大学教育学部卒業後、公立高等学校の教員(地方公務員)となり大分県立大分豊府高等学校に赴任。1年間音楽講師として勤務後…
コメント:0

続きを読むread more

2025年には日本の実態はない

内海聡著「新型コロナワクチンの正体」2021年を読む。ここに書かれていることが事実なら、と思うと背筋が凍りつく思いだ。「おわりに」に「これから日本では暗黒の時代がやってきます。私はずっと2025年には日本の実態はないと言い続けてきました。<中略>戦いや衝突の一切ない奴隷化したロボット社会も、もしかしたら戦いがある世界より苦痛かもしれませ…
コメント:0

続きを読むread more

水月湖の年縞

水月湖の動画があるのは知らなかった。 地球の記憶 水月湖年縞 時間の「目盛り」が語る古気候と人類史|Science Portal動画ニュース(2022年5月2日配信) 若狭湾を臨む丘陵地帯に美しい水辺の風景を形作る、三方五湖のひとつ「水月湖」。数万年におよぶ堆積物が湖底に作り上げた「年縞(ねんこう)」から、過去の気候変動や、人類史と…
コメント:0

続きを読むread more

歌唱力がすごい中納良恵

EGO-WRAPPIN'『くちばしにチェリー』 1996年 中納良恵(Vo、作詞作曲)と森雅樹(G、作曲)によってEGO-WRAPPIN’結成。 「色彩のブルース」や「くちばしにチェリー」は、多様なジャンルを消化し、エゴ独自の世界観を築きあげた名曲として異例のロングヒットとなる。 以後作品ごとに魅せる斬新な音楽性において、常…
コメント:0

続きを読むread more

「日本習合論」

2020年の内田樹さんの本「日本習合論」を読む。たくさんの本を出されているが、帯に「著者の新たな代表作」と書かれているように画期的な本だと思う。日本人の態度として、異物が侵入したときにそれを排除するのではなく、共存することを選んできたということを、繰返し述べられている。共存するためには、話は簡単には済まず、白か黒かではなく灰色決着になる…
コメント:0

続きを読むread more

ミニコンサート

10月8日 イオン発寒店のafternoon concert 能登谷安紀子(ヴァイオリン)と中島杏子(チェロ)のVirtuRose(デュオユニット)東京藝術大学在学中より共演。「VirtuRose」には《ヴィルトゥオーソ》と《薔薇》の意が込められている。クラシックを中心に多彩なジャンルの楽曲や能登谷 安紀子による自作曲をレパートリー…
コメント:0

続きを読むread more

7日の夜空

雲が少なくて、星空がよく見えた。オリオン座、その上の火星やアルデバラン、火星の上のカペラ、左の双子座、左下のシリウス写真を拡大すると、多くの星が映っている。7日3時頃。ISO3200、露出3秒。
コメント:0

続きを読むread more

フォークグループ Caamp

Vagabond by CAAMP | Live Music recorded at The Campfire Sessions Caamp (CAAMP として定型化)は、オハイオ州アッパー アーリントン出身のアメリカのフォークバンドです。 バンドは、中学生の頃にサマーキャンプで出会った幼なじみのテイラー・マイヤーとエヴァン・ウェ…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに現場

現地は途中交通止で、大きく迂回して到達する。帰りの迂回路では若い鹿の集団に遭遇する。地元の温泉ホテルに宿泊。夕食はコンビニで調達した。 2日目は大雨で河川は濁流となり、作業は早めに切上げる。二日目の宿は試運転中のゲストハウスに泊る。wifiのパスワードをスマホのQRコード読取りで得る方式は初めてだ。 3日目で作業は終了する。帰宅途中…
コメント:0

続きを読むread more