Mariko Hamada Live Streaming vol.9/浜田真理子

約1時間。 配信日:2020年12月20日(日)20時~2021年1月4日23時まで 出演:浜田真理子(p, vo) 料金:無料 (投げ銭もよろしくお願いします!) ☆投げ銭はコチラ↓から https://hamadamarikolive9.peatix.com/ (動画公開終了の2021年1月4日23時までできます) 最…
コメント:0

続きを読むread more

アナログテレビ

27型のブラウン管のテレビをやっと買換えた。とても重たくて一人では無理と思っていたが、一人でひょいと持上げて運び出した。引越し屋とか、重量物を扱う人の体力はすごい。新しいデジタルテレビは元々のテレビ台に設置し、数分、接続やら設定やらを行い、簡単に使い方を教えて去って行った。手際が良く、10分も掛らなかった。その後、買ったばかりのwifi…
コメント:0

続きを読むread more

wifi

自宅に無線LANがないので、無線LANルーターを購入した。NTTのモデムに接続し電源を入れる。パソコンのwiwiでwifi名を選び、与えられている暗号化キーを入力する。これだけでこのパソコンは有線から無線に変化した。5分とかからない。ついでに家族全員のスマホのwifiにも同様に暗号化キーを入力した。これでスマホは容量を気にせず使えるよう…
コメント:0

続きを読むread more

 宮本浩次の「化粧」はジョン・レノンへのオマージュ

小林「(宮本浩次は)内面を吐露していくということに関して、ピュアっていうよりも純というか、そういう思いをどっかですごく持ってるから。”化粧”とかも、ジョン・レノンの”Mother”ってあるでしょ。自分の内面をすごい吐露していく、中島さんの歌詞とともに吐露していく……宮本が歌ってたデモテープを聴いて、これはジョン・レノンへのオマージュとい…
コメント:0

続きを読むread more

たこの目

タコは偏光を感知できる。色は一色でおよそ470ナノメートルの波長(青色)を感知できる。また、タコの目は盲点を持たない。池田譲「タコの知性」より。
コメント:0

続きを読むread more

早く家へ帰りたい

サイモン&ガーファンクルの「早く家へ帰りたい」この歌にくりかえし出てくる言葉。I wish I was homeward bound「もし、今のこの旅が、うちへ帰る旅の途中だったら」という意味である。原詩のタイトルは「Homeward Bound」、邦題は「早く家へ帰りたい」。<中略>しかし、この邦題だと単なる願望を表しているだけである…
コメント:0

続きを読むread more

左利きの矯正

古い映画「イースターパレード」を見ていたら、新人ダンサーのジュディーガーランドが子供の頃左利きをむりやり矯正されたため右足左足の区別が分りづらく、左足にガーターをつけないとステップが踏めないというシーンがある。私も同じ理由で、瞬間的には左右の区別が付けづらく、考えないと分らない。右利きに矯正した人間がとっさに行動する場合、左利きが顔をの…
コメント:0

続きを読むread more

水中ウォーキング

同じジムの会員になったのは、私より古い先輩だがプールには行ったことがないらしい。筋力が低下してジムの運動がほぼできないというので、水中ウォーキングを勧めた。自宅まで車で迎え、脱衣所で水着に着替え、階段を自分の足で登り、熱いシャワーを浴び、プールに入る。簡単なストレッチの後、前歩き、後ろ歩き、横歩き、股関節や仙骨の動かし方をやってみる。初…
コメント:0

続きを読むread more

百万本のバラ

山崎ハコのこの歌は初めて聴いた。 永年独身を通していたが、演奏・作編曲など長く仕事を共にしたギタリストの安田裕美(北海道小樽市出身)と2001年に結婚。結婚後も良好な公私のパートナー関係であり続けた。夫の安田は2020年7月6日に大腸がんで死去した。
コメント:0

続きを読むread more

最終間氷期勉強会

12月 19日(土)午後1時~5時 札幌市北区民センター 音声録音パワポというのは知らなかった。 ◎話題提供1  「光格子時計」(映像)最終間氷期勉強会幹事会 ◎話題提供2 「苔の洞門横断測量 -ハンディレーザー測距儀と多視点カメラを用いて‐」関根 達夫 氏(株式会社 北海道技術コンサルタント) ◎話題提供3  …
コメント:0

続きを読むread more

歯の定期検診

3ヶ月に一度の定期検診。クリニックのスタッフがPCR検査で陽性となったためしばらく延期になっていた。約1時間で終了。よく歯磨きができていますと言われ、小学生になったような気がしたが、うれしい。
コメント:0

続きを読むread more

漏水事故

昨日夕方、プールに行こうとロッカー室に入った。漏水が数カ所発生し、照明もあちこちで消えかかっていた。そのうち全部照明が消えたり、お風呂のお湯も断水する可能性もあるので、至急退出するようと指示があった。数人は無視して、それでもお風呂に入りに行ったが無事だったのだろうか。漏電で感電することだってあるだろうに。まだ大勢残っていた子供たちはハプ…
コメント:0

続きを読むread more

琴似のランチ

フリースペース&カフェ アミカ。1階は有名な共栄市場。今日のおまかせ和定食はメヌキの焼魚又はロールキャベツ。小鉢が多く、手作り感があってうれしい。数年前までは、すぐ近くに事務所があったのでよく通ったが何年ぶりだろうか。ご飯は雑穀米のようだ。昔からあるお店だが小さな看板しかないので、あまり知られていないかもしれない。4階にありエレベータで…
コメント:0

続きを読むread more

引きこもりと冒険に挑むスキーヤー

少し前にNHKで極端にちがう生き方の放送があった。 一つはNHKスペシャル「ある、ひきこもりの死 扉の向こうの家族」。 社会とつながりを失い、長年のひきこもりの果てに命を落とす―。高齢の親の死で追いつめられる人々がいま全国に拡大。推計61万人とされる中高年のひきこもりの現実に迫る。 そのすぐ後でBS1スペシャル 「デナリ 大滑降 …
コメント:0

続きを読むread more

西暦には0年がない

紀元前1年の次の年は、紀元後1年だ。 なぜ西暦0年がないのか。 「笑う数学」によると西暦が使われ始めたのは紀元後500年代。0という概念が西洋に伝わったのは紀元後800年代。つまり西暦が始ったときには、0はまだ西洋に存在しなかったのだ。-----と書いてある。 0が伝わった後になぜ修正しなかったのだろうか。こちらの方が不思議だ。
コメント:0

続きを読むread more

年長者のつとめ

内田樹「生きづらさについて考える」を読む。これはコロナの前に書かれた’エッセイのコンピレーション本’で、相変らずユニークな発想がてんこ盛りです。第4章「平成から令和へ生延びる私たちへ」のなかの「ニッポン「絶望列島」化---「平成」の次を読み解く」と、「再びアメリカに敗れた日本---「平成」を総括」がとてもユニークで、読んでいるうちにとて…
コメント:0

続きを読むread more

冬囲い

先日、冬囲いが終った。近所の様子を見るともうほとんど終っている。雪の重みで枝が折れないように荒縄で枝をまとめる方法と、その内側にムシロを巻く方法とがあるが、半々ぐらいだ。ムシロは寒さ対策としてはあまり効果は無いと思っていて荒縄だけでやっていたが、乾燥防止効果があるとは知らなかった。ネムノキが最初の冬を越せなかったのは、そのせいだったのだ…
コメント:0

続きを読むread more

夜明け

Light in Babylon Kipur(原題は夜明け) 場所はカッパドキア イスタンブールを拠点とする民族民謡アンサンブルLightIn Babylonは、トルコで最も新鮮な音楽の輸出品の1つです。歌手のエリア・カマルの見事な声と、サントゥールの美しい音と西洋のギター演奏が相まって、驚異的な体験をもたらします。(公式HP…
コメント:0

続きを読むread more

黒い実

2年前に種が飛んできて居着いた木に黒い実が生った。垣根に使う木のようです。食べてみたが苦い。結構、成長が早い。庭があると勝手に木や花が飛んでくる。
コメント:0

続きを読むread more

ポーランドの音楽

Katy Carr(ケイティ・カー)は歌手兼飛行士 民謡「私のローズマリー」 フォークグループ「Tulia(トゥリア)」の「分らない」 Laboratorium Pieśni(ラボラトリウム・ピエシニ)という2013年に結成された女声合唱団のベラルーシの曲「川」 「海に出て」 Bovska(ボフス…
コメント:0

続きを読むread more

西区月山線で落石

落石は30cm大程で、道路を横断し縁石で止っていた。落石対策工がない区間だ。しばらくして通行止になった。琴似発寒川の対岸に行って写真を撮っていると関係者が10人ほど集ってきた。10分ほどで通行止は解除となった。望遠鏡で見ると斜面上に転石がいくつか見られるが、安全と判断したのだろう。斜面を登って確認したのだろうか、それともドローンで確認し…
コメント:0

続きを読むread more

ベラルーシの音楽

パンクバンド、Ляпис Трубецкой(リャーピス・トゥルベツコイ)「私は信じる」 Серебряная Свадьба(セリブリナヤ・スヴァディバ)「音楽がすべて」 NAVIBANDナヴィバンド「走れ」 私の人生
コメント:0

続きを読むread more

ブラジルのイペー木のニュース

ブラジルの国樹は正式にはブラジルボクだが、黄色イぺー木(ノウゼンカズラ科のコガネノウゼン)も国花(木)として通用している。ブラジルではipeと表記される。40m以上の大木になり、花が美しいことで知られている。南方材らしく密に詰まった材質をしていて、水に沈むハードウッドである。この木はなぜか保護すべき種目から外されていて、大量の大木が原住…
コメント:0

続きを読むread more

モルドバの音楽

Lia Taburcean - Cuscra リア・タブルチャンのクースクラ(姑)ルーマニア語 Marcela Barbos - Moldoveanca Moldoveanca モルドバンカは北西部にある地名。 ルーマニア語でうたっている。 この世界で最初の人 アダムがいました しかし、誰も知らない 彼がモルドバ…
コメント:0

続きを読むread more

札幌の土壌汚染

5日の道新のニュースで、クリーニング工場の土壌と地下水から基準を超える4種の有害物質が検出されたとある。事業者の自主検査でわかったらしいが、土壌汚染のニュースは久しぶりだ。GspaceⅡで札幌の現在の土壌汚染状況を調べてみると30数カ所もある。増加傾向にあるのだろうか。
コメント:0

続きを読むread more

白い恋人パーク

5日の道新に、外国人観光客の減少で石屋製菓の販売が低迷しているとある。たまたま3日に数年ぶりで白い恋人パークを訪れたが、駐車場はがら空きで、人も数組ほど。小さな会社なら今にも潰れそうだ。記事によると、現在の売上げは前年同月比約5割減とか。観光客は期待できないとして中国向けネット通販に力を入れるらしい。白い恋人はご贈答用で日常的に食べてい…
コメント:0

続きを読むread more

日本学術会議公開シンポジウム「食の安全と環境ホルモン」

今、オンラインで聞いています。 ちょうど、ネオニコチノイドの話を北大の研究者が発表しています。 13時35分~14時05分 医薬品からの環境ホルモン 石橋 弘志(愛媛大学大学院農学研究科准教授) 14時05分~14時35分 新興農薬の毒性と安全性 池中 良徳(北海道大学大学院獣医学研究院准教授) …
コメント:0

続きを読むread more

アルメニアの音楽

Ara Gevorgyan - Yerevan Ara Gevorgyanは作曲家、曲名Yerevan は首都エレバンのこと 楽器はkanunカーヌーン。ダルシマーの仲間 Ara Gevorgyan_REMEMBER 闇の兵士 月の夜の下で 恐怖と殺戮と抑圧の力が蔓延している 猛烈な嵐が洪水をもたらすように 情け…
コメント:0

続きを読むread more

彗星の尾は二つある

太陽風が吹いていることは、1958年にルードヴィッヒ・ビアマンによって、彗星の尾の観察から予言されていた。(証明されたのは1962年の金星に向けて打ち上げられたマリナー2号探査機による観測による)彗星の尾は二本出ているが、その一本はイオンで、太陽風の圧力を受けて勢いよくまっすぐ流されている。もう一本はダストの尾であり、太陽風は感じずに彗…
コメント:0

続きを読むread more

ブラジルのニュース 11月分

11/30 ブラジル地方選、大統領支援の候補が相次ぎ落選 11/28 コロナ禍=リオは医療崩壊寸前か=サンパウロ州でも規制強化求める声 11/28 サンパウロ州内陸部で暴風雨=濁流で車26台流される 11/28 ブラックフライデー=コロナ禍でネット通販激増 11/27 平均寿命が0・3年伸び76・6年…
コメント:0

続きを読むread more