テーマ:北海道

北海道の新型コロナの陽性者・陽性率

道の資料を基に作成したグラフです。10月30日まで。 陽性者も陽性率も増加傾向にある。しかし、検査者数と陽性者は正の相関がある。 グラフだけを見ると、PCR検査を受けなければ、陽性者は増えないとも言える。 陽性率の時間変化 検査数と陽性者の時間変化。 検査数と陽性者数の相関 6波までと7波以降に分けた検査数と陽性者数の相関 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐竜・化石大陸ほっかいどう展2022フォーラム

イオンモール発寒店では多くのちびっ子が化石・鉱物の発掘体験コーナーに集っていた。人数制限のためか時間内にもかかわらず断られていた親子もいた。 ○化石標本・レプリカ骨格(むかわ竜1/5全身骨格、デスモスチルス、ヌマタネズミイルカ 等) ○パネル(道内発掘化石の紹介・解説 等) ○化石・鉱物ミニ発掘体験 ○AR体験(スマートフォ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道の新型コロナの陽性者と検査者数の相関

道公開資料による9月2日までのグラフです。 すべてのデータを使ったグラフでは陽性者と検査数は正の相関があります。 そのうち、6波と7波のみを使ったグラフです。 7波では6波に比べてほぼ2倍の感染率(グラフの勾配)を示しています。 これらの2種のグラフはいずれも、検査数が増えると陽性者が増える、検査数が少ないと陽性者も少ないこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道の新型コロナのグラフ(Ⅱ)

検査数と陽性者には相関があります。1次から6次までの感染については、ほぼ同一の傾向にありました。 この7次はちょっと違う傾向がありそうです。 それで、6次(今年の1月19日~6月22日)を青、7次(7月10日~8月1日)をオレンジにして、グラフ化してみました。 一部は重なりますが、全体の傾向は異なっています。しかも相関係数もそれぞ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道の新型コロナ陽性率

道公開資料による新型コロナの陽性者数と陽性率のグラフ(2022年8月1日まで)です。陽性率も陽性者も増加傾向にあります。 陽性者と検査数は正の相関があります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「小さい予言者」

浮穴みみ著「小さい予言者」2021年 は評判通り素晴らしい本でした。北海道三部作の三冊目で北海道開拓期を描いた5編の短編集からなる。北見枝幸のゴールドラッシュ「ウタ・ヌプリ」、北海道の地質図を作成したライマンの回想「費府(フィラデルフィア)早春」、北見枝幸の国際的日蝕観測と図書館幻想「日蝕の島で」、樺太の玄関口の稚内港北防波堤の悲話「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道のコロナ陽性率

道公開資料による北海道の新型コロナ陽性率や陽性者数のグラフです。 陽性率や陽性者数は減少傾向にありますが、検査数と陽性者数は正の相関があります。 陽性率の経時変化 陽性者数と検査数の経時変化 陽性者数と検査数の相関図
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

町内会の役員

順送りで、今年は町内会の裏方。一番いやな作業は町内会費と赤十字の募金の集金。不在がちの家では何度も訪問しなければならない。ところが今回は、昨日の土曜日一日でほぼ終了してしまった。コロナで在宅の時間が増えているせいだろうか。 一月前のニュースによると -------- 苫小牧市の拓勇東町内会(1240世帯)は本年度、町内会費をコンビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道のコロナ感染率

道公開資料による新型コロナ感染率と感染者数(5月28日まで)。 感染者(検査陽性者)、感染率(検査陽性率)ともに減少傾向にある。 感染者(検査陽性者)と検査者数はほぼ比例関係にある。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニホンテンとクロテン

北海道自然保護協会・総会と自然保護講演会 5月21日 総会:13時~15時 自然保護講演会 15時30分~17時 場所:札幌市資料館(大通り西13丁目) 講演;平川浩文 「野幌の哺乳類-自動撮影観測の18年」 ライラック祭り中の大通りで講演を聴く。 野幌森林公園に10種の動物が確認されている。石狩低地帯より西側にはニホンテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津波の話

TEEMによるオンライン受講。 講演「迫り来る地震津波災害」 北大 地震火山研究観測センター 谷岡勇市郞 5月19日16時~17時 津波による低体温症のリスク 20113.11の時宮城岩手沿岸で地震後24時間の平均気温約1°、最低気温-1.5°。 低体温症としての死者は東北3県で全体の0.2%。 (低体温症が原因でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

炭素粒子がひどい

SPRINTARSエアロゾル予測によれば、北海道では炭素粒子がしばらく高濃度で続くらしい。 https://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj2.html 設定 アシア 全天大気 炭素粒子 動画再生 最近、札幌で何か空気が霞んでいるのはこのせいか。 位置的にはシベリアの大規…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道のコロナ陽性率

道公開資料による北海道の新型コロナ陽性率と陽性者のグラフ(5月1日まで)。 陽性率は微増傾向、陽性者は増加傾向にあります。 陽性率の移動平均を14日、21日にすると、きれいな増加傾向を示します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第157回最終間氷期勉強会

日  時:2022年 4月 23日(土)、午後1時~5時 場  所:札幌市北区民センター(北25条西6丁目1番1号) ◎話題提供1 「苔の洞門ガイドツアー」若松 幹男 氏(山の手博物館) ◎話題提供2 「宇宙、そして私」米道 博 氏(北海道道路エンジニアリング株式会社) ◎話題提供3 「パワポ(PPT)を録画して、Z…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道のコロナ陽性率

道公開資料による北海道の新型コロナ陽性率、陽性者のグラフ(4月21日まで)。 陽性率も陽性者も増加傾向にあり、陽性率は第6波のピークに近づいている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キュウリウオ

今年のキュウリウオは例年より大きい気がする。札幌でも3~4月の一時期にしか売られていない魚で、「キュウリ」という名前で売られている。 キュウリウオ科にはシシャモ、鮎、チカ、ワカサギ等がいて、大きさは違うが形はよく似ている。アイヌ語ではフラルイチェプ(匂いの強い魚)というらしい。 体は細長い円筒形で大きな口をもち、突出した下顎には2~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七月のトリリウム

これは浮穴みみの北海道三部作の2冊目「楡の墓」(2020年)に収められた短編で、「開拓長官・黒田清隆と札幌農学校初代教頭・クラーク博士が船上で教育論争を戦わせる」と紹介されている。クラーク博士がリベラルアーツを実現するためには聖書が必要だと長官にせまり、長官が黙認したとされていることが小説の背景にあるが、これが船上で決まったというのは根…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実務研修会

北海道トライアスロン実務研修会 3月26日10時~12時 場所 中島体育館 コロナが始まってから、北海道の 大会は中止されていたから、ルールの細則を忘れているだろうとのことで、2時間にわたり審判長の丁寧な解説があった。 最近の自転車はかなり変化しているし、付属品もルール違反になるものがあるので、各自youtube等で新知見を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道のコロナ陽性率

道公開資料による新型コロナ(検査)陽性率と陽性者数(3月24日まで)。 陽性率はほぼ横ばい状態。 まん延防止等重点措置は昨日21日で終了しましたが、3月22日(火)~4月17日(日)は北海道全域で「再拡大防止対策」が適用されます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明治初期の北海道の小説

浮穴みみ著「鳳凰の船」2017年。 北海道三部作の1冊目で、5編の短編からなる。 ジョン.ミルンの妻とねとエドウィン・ダンの妻鶴とかの正史には出てこない人々やブラキストン、初代道知事の岩村、廣井勇などの有名人が織りなす傑作選。この鶴さんとイザベラ・バードの物語を誰か書いてくれないだろうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもへのコロナワクチン接種を考える

子どもへのコロナワクチン接種を考える - 医療・研究の最前線から - https://vimeo.com/673441084 わたしたち北海道有志医師の会では、今回のコロナワクチン接種について、慎重であるべきという意見を持っております。 今回わたしたちは保護者の有志の方のご協力をいただいて、「子どもへのコロナワクチン接種を考える〜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネオニコ系農薬

2021年11月6日TBSの報道特集 人への安全性は高いとされ、広く使われているネオニコチノイド系の殺虫剤。 ところが、ヒトにも影響を与える可能性があるという懸念が最新の研究などから浮かびあがっています。 日本は世界で最も農薬の使用量が多い。北海道は日本の中で最も使用量が多い。そして北海道は食物アレルギーが全国で一番多い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道の新型コロナ陽性者

道公開資料による北海道の陽性者、陽性率のグラフです(3月11日まで)。 陽性率も 陽性者数も、そして検査数も減少傾向が続いています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道の春は「沈黙の春」

市川 守弘さんのメールより 美しい景色として、例えば美瑛の丘全体が白、紫、黄色、みどりに彩られた畑は、イモ、小麦、ビートなどへの国の価格保障制度の結果なのです。 多くの農家は多額の借金を負い、中には親子二代かけて返済計画を作っています。これでは、後継者は育たちません。 また大規模な農業は、高額なトラクター(外車で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道の新型コロナの陽性率

道公開資料による北海道の(検査)陽性率、陽性者、検査数のグラフです(3月1日まで) この数日、(検査)陽性率は高止まり状態で、陽性者数と検査数は減少しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道の新型コロナのグラフです

北海道資料による新型コロナの陽性率と陽性者の変化図です。2月14日まで。 7日移動平均ではピークを過ぎたように見えます。 が、14日移動平均ではまだピークです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ死亡者

岩田健太郎氏のtwitterで示されている図ですが、10万人当たりの感染者に対する死亡者の割合です。https://twitter.com/georgebest1969 都道府県別で北海道が飛び抜けて高いことになっています。検査数が少ないせいだろうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知床のヒグマとエゾシカ

ヒグマは400頭弱が生息しているらしい。鮭が遡上する前は毎年激やせしている。野生動物も生き残るのは大変だ。山と海の絶妙な恵みで生かされてきている。 シンポジウム「野生の営みのダイナミクスに迫る~世界遺産シリエトクノのヒグマとエゾシカ~」 日時  :2022(令和4年)2月12日(土) 13:30〜16:30(13:00開場) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more