テーマ:巡検

第2回北大人類遺跡トレイル・ウォーク

1時からのツアーは一杯で臨時にはじまった10時からのツアーに参加。 10月31日 10時~12時 参加者約80名(4パーティーに分散) 場所 北端は北大弓道場 南端は植物園 最近 遺跡の前に解説パネルが設置されたので、一人でもツアーができるそうだ。 今回の目玉は今発掘中の図書館増設箇所と同植物園収蔵庫予定地 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支笏火山巡検

第85回 最終間氷期勉強会 参加 29名 (内6組ペア) 8時45分 真駒内集合 17時 札幌駅 解散 案内 若松幹男さん(支笏湖学 提唱者) 関根達夫さん(詳細な資料も作成) 目的「支笏火山の火山噴出物を観察し、支笏火山形成史を考える」 石山緑地公園 右端の岩塔の先端にあった木は地震で崩壊したそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

T539遺跡見学会

札幌市の今年2回目の遺跡見学会 場所:月寒中学校前の旧防空指揮所跡地、昨年の見学会の西隣り延長部 時代:縄文時代早期~続縄文時代(7000年前~1500年前) この細長いものは木の根の廻りに沈殿した酸化鉄 こんなにはっきりしたものは珍しい 会場の外れに約30度に傾斜した軽石混じり砂層がある これは何だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世界ジオパーク認定

地球の成り立ちを知る上で価値が高い火山や地層、地形などを認定する「世界ジオパーク(世界地質公園)」に、日本の洞爺湖・有珠山(北海道)、糸魚川(新潟県)、島原半島(長崎県)の3地域が選ばれた。国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)が支援する国際運営組織「世界ジオパークネットワーク」(事務局・パリ)が23日、中国泰安市で開催中の会議で発表した…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

溶結凝灰岩

忠別川沿いには柱状節理の発達した溶結凝灰岩が発達している 忠別ダムサイト 天人峡のトンネル先 対岸の旧道に最近の崩積土塊が見られる 天人峡の有名は崩壊地 ネットはかなり破れている 近くの道路で落石防止網工の工事をやっているが落石の大きさは最大で20~30cmくらいか この岩体の柱状節理は開口していて、いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌の遺跡見学会

2009年は2回 1回目 遺跡名:K518遺跡(縄文時代・続縄文時代・擦文時代・アイヌ文化期)  場所:札幌市北区北25条西11丁目(札幌北高校グランド) 出入口は北高校北西端から  開催日:平成21年8月29日(土)  開催時間   開場時間:13時~15時30分(最終入場:15時)   受付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見学会

参加者:11名 集合 9:00 札幌センタービル前 解散17:00 札幌駅北口 バス代 6万円 場所 1.登別市:産廃処分場((株)アール・アンド・イー) 2.登別市:知里幸恵の墓 3.室蘭市:PCB処分場(JESCO) (株)アール・アンド・イーは昨年道工大非常勤の東龍夫さんに紹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恵山の不安定岩盤

蜂巣状の風化 僅かに咲いている花 がごめ根昆布  75g[根こんぶ水/ヨード/北海道・恵山岬産]T・A・P健康WEB ヌメリ成分のフコイダンやヨードがよく出る「がごめ」 ● 北海道の亀田半島東端にある恵山岬 楽天市場 by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中空土偶 カックー

函舘公園内の函舘博物館で公開中 写真撮影は禁止 道内唯一の国宝である 愛称はカックー(茅空) 土偶(北海道函館市「旧南茅部町」著保内野遺跡出土) 大きさ:高41.5㎝ 縄文時代後期 3200~3500年前 薄手中空で、頭部の突起・両腕は欠損する わざと壊して埋めたらしい 表面の幾何学的な文様は実に美しい アゴの丸い文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三角山大倉山縦走

彫刻美術館主催の「宮ノ森散策と美術館鑑賞の会」のステージⅤ 朝は雨が降っていたが集合時刻には晴れてきて、良い天気になる 今回は約30名 案内係は3名 花の時期は終っていて、フッキソウの白い実も何故か今年は見えないのだという 上り口は宮ノ森病院脇の非正規なルート この病院からの眺めもなかなかすばらしい 西円山病院からの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輪厚・仁井別地質巡検

総勢約20名 前日の雨とうってかわって晴れ まずは北広島市中央公民館 ここではクロスラミナの標本を見る(前回と同じ) 全国版の小学校の教科書に載っているそうだ この標本は北広島中ノ沢の道都大脇の道路工事で見られたのり面から土層はぎとり転写法で作成されたもので5m×3mの大もの はぎ取りに使った薬剤はトマックNS10樹脂 地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

T31遺跡

札幌市豊平区平岸1条19丁目 天神山のすぐ脇 標高約60mの段丘面(平岸面)上の遺跡 すぐ近くに精進川が流れている この場所は風水から見ても良さそう 表層から盛土~耕作土10~20cm、腐植土10~20cm ローム10cm+ この下位の段丘礫層は見えない 遺物はすべて腐植土の中で見つかっているそうだ 縄文時代早期(7000年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

T539遺跡

場所は札幌市豊平区月寒東2-1 自衛隊通信基地跡地で月寒中学校隣接地 縄文時代早期約7000年前~続縄文時代約1800年前の土器や石器2000点が出土している この中には大量の黒曜石もある 調査は来年で終了予定 土層の断面で1739年の樽前aがレンズ状に見える 腐植土の下は直ぐ4万年前の支笏Spflになる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北ガスの土壌汚染現場

清水建設のご厚意により、汚染浄化のプラントの見学に行った。 プラントは分級を主とする骨材プラントと廃液処理をミックスしてコンパクトにしたことが売りのようだ。 分級の過程で学生時代に習った浮遊選鉱や磁選が入っている。 汚染除去はCN,Hg、Pb,F,B,油分の6項目で約3万㎥。 汚染部は75ミクロン以下の部分に濃縮し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円山登山と彫刻美術館鑑賞

本郷新記念札幌彫刻美術館主催の「春の円山」に参加してきた。 肌寒い日だったが、登山にはちょうど良い日になった。 上りは大師堂の北登山口から、帰りは西登山口の動物園脇に降りた。 咲いていた花はニリンソウ、クルマバソウ、エンレイソウ、エゾエンゴザク、ヒトリシズカ、タチツボスミレ、ホウチャクソウ、フッキソウ、ツクバネソウ、クルマバツクバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美唄の露天掘

東明の桜のついでに露天掘の現場を確認に行った。 現場はアルテッピアの直ぐ対岸にある。 遅くなったので、採炭現場は確認できなかったが間違いないだろう。 帰りにフキ、ハンゴンソウ、ヨブスマソウ、ニリンソウ、水仙を採取してきた。 ハンゴンソウ、ヨブスマソウは少し苦みがあっていかにも山菜らしい味だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恵山火山

恵山は何度か通過したが上まで登ったことがなかった。 函館側からの道路は噴火口近くまで車で行ける。 駐車場も広い。 こんなに簡単にアクセスできるとは知らなかった。 季節によっては高山植物も楽しめそうだし、5月後半のツツジは有名だ。 駐車場から1時間足らずで頂上に行ける。 途中で寄った日暮山の景色もよかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬追丘陵巡検

馬追丘陵の中央から北側をバス1台使った巡検に参加した。 メインは土取り場に見える不思議な露頭。 70~80°に傾斜した堆積岩の表面だけが放射状に変形している 凍結融解が原因、ソリフラクションが原因という人もいるがよく判らない。 変形は地表から浅い深度内で鋭角的に折れ曲っている。 この上下で岩と土程強度の差があれば、ソリフラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石狩マラソン

昨日の夕涼みマラソンに続いて、今日は石狩町のマラソンに参加した。 石狩町ではマラソンだけではなくいろんなスポーツイベントが同時開催されたようだ。 10kmマラソンは昨日のレースがアップになったようで、昨日より呼吸が楽だったような気がする。4km付近でいきなりエアロビック呼吸に切り替った。 昨日と同じく良い天気で今日も日に焼けた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栗山町

20人ほどで栗山町~夕張町に行ってきた。 泥質岩では石灰石脈のためにPHが10近いのは良くある話とか このPHのためにヒ素が溶出しやすい。 PHの低い砂岩をブレンドするとヒ素の溶出が押えられるそうである。 栗山町の廃棄物処分場 課長さん以下4名で熱心に説明頂いた。 この施設を作ったことで、年間の受入量が激減し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more